むちうち治療中の市川海老蔵 ステージパパと評されて「あほくさ」

市川海老蔵がツイッター上で「ステージパパっていう言い方、あほくさ。伝統を守る。ただそれだけの事。」と発言し応援の声が集まる

エンタメ

2021/01/27 15:30


 

■歌舞伎界はみんなステージパパ?

海老蔵のツイートには、「歌舞伎の伝統だし息子や娘にお稽古つけることや進む道を心配するのはどの親でも一緒だと思います」「伝統を守る義務がありますよね」「ステージパパとは違うと思います」といった共感の声も。

「お気になさらず、日々お励みくださいね」という応援メッセージが寄せられている。

「この言い方するなら歌舞伎界のお父さんは皆ステージパパですね」といった意見もある一方で、歌舞伎のみならずCMやメディアにも出ている事からステージパパと評されたのではないか、という分析も見受けられた。


関連記事:市川海老蔵、「本職してください」の声に本音 ファンに理解求める

 

■むちうち治療中であることを告白

海老蔵は25日、インスタグラムに「治療でーす! 3ヵ月位かかるかなー」と投稿し、「病気なのでは?」と心配の声が相次いでいた。

そんな反響を受けて27日、ブログ上でむちうち治療中であることを告白し、「大丈夫です」と心配しないよう呼びかけている。

・合わせて読みたい→市川海老蔵、「水生活」で2.6キロ痩せ 水断食の経過報告に心配の声も

(文/しらべぇ編集部・星子