みやぞん、自宅で怪奇現象が起こり霊視鑑定 その結果にファン戦慄

真夜中にみやぞん宅のインターホンが鳴るが、外には誰もおらず…。霊視芸人・シークエンスはやともによる霊視結果とは

エンタメ

2021/02/01 16:15

ANZEN漫才・みやぞん
(写真提供:JP News)

お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが1月31日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。真夜中の恐怖体験を受け、霊視ができるお笑い芸人・シークエンスはやともが鑑定を行なった。



 

■深夜0時過ぎにインターホン

なにやら不気味な音楽とともに始まった同日の動画。みやぞんは自宅で撮影スタッフに「この間めちゃくちゃ怖いことあった」と語りだす。

昨年の某日、深夜0時2分に突然インターホンが鳴り、「なんでこんな時間に」と奇妙に思ったみやぞん。自宅のインターホンは、呼び鈴を押すと録画されるシステムになっているため、録画映像を確認してみると、そこには誰も映っていなかったという。

その後、遠くから髪の長い黒い服を着た女性がインターホンに近づき、そのまま通り過ぎていく映像が録画されており、みやぞんは「これ笑い話じゃないから」とスタッフに訴える。


関連記事:みやぞん、ファンに宛てた“報告”に感謝の声 「受け取りました」

 

■女性は霊? 人?

この心霊現象を受け、後日みやぞん宅にはやともが来訪。事情を説明し、はやともと一緒にインターホンの映像をチェックする。

その結果、「僕の意見ですけど」と前置きしたうえで、インターホンに映る女性は人であることが判明。しかし、はやともは、「ピンポンが鳴ったことに関してと、この女の人が幽霊かどうかっていうのはちょっと別の話です」と不穏な一言を残す。

次ページ
■生霊が気付いてほしくて…