佐藤二朗、知人の訃報で「どんどんダウナーに」 向井理の男前な対応が話題

佐藤二朗が「知人の訃報、今やってる作品の役の底無しの暗さ」に影響されてダウナーになってしまい、向井理にメール

エンタメ

2021/02/05 12:30

佐藤二朗
(写真提供:JP News)

俳優の佐藤二朗が、自身の公式ツイッターを更新。知人の訃報を受け「どんどんダウナーに」なっていたところ、心配した向井理から電話を受けたと明かし、反響を呼んでいる。



 

■ダウナーな佐藤二朗に向井理が電話

佐藤は5日、ツイッター上に「知人の訃報、今やってる作品の役の底無しの暗さ。地方のビジネスホテルで、どんどんダウナーになるから、これはいかんと友人にメール」と投稿。

「友人」とは俳優仲間の向井だったもようで、「友人は返信ではなく、電話をしてきた。向井理という友人に感謝を」と、彼の心のこもった対応への感謝の気持ちを綴っている。


関連記事:パンサー向井、ハナコ秋山の結婚を祝福するも… その方法に驚きの声

 

■向井は「内面も超イケメン」

ビジネスホテルで1人、ストイックに「暗い物語」に入り込んでいるタイミングでの訃報は、佐藤にとってダメージが大きかった様子で、ファンからは彼のメンタルを心配する声が相次いでいる。

さらに、「二朗さん……向井くんは内面までもが超イケメンですね」「向井さんは、前世でどれだけ徳を積んだんだってぐらい、男前で優しくて素敵なんだ」など、向井の優しさに胸を打たれたというコメントが寄せられ、2人の友情を称える書き込みも見受けられた。

次ページ
■役者同士の友情と信頼関係