長嶋一茂、54年抱えてきた悩みを告白 高嶋ちさ子は「初めて共感した」

長嶋一茂が54年悩み続けてきた「枕事情」を赤裸々に語り…

2021/02/13 09:00

高嶋ちさ子・長嶋一茂

12日放送『ザワつく! 金曜日 ~一茂良純ちさ子の会~』(テレビ朝日系)で、タレント・長嶋一茂が、54年抱えてきた悩みを告白。ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子も強い共感を示した。



 

◼一茂のこだわり

「こだわっていること」についてトークが展開されるなか、一茂は「人生において睡眠、寝る時間が大事」だと前置きし「54年間、枕でずっと悩んでいる」と悩みを吐露する。

自分に合う枕を探し求めた結果、「去年、増えすぎちゃって処分しようと思って」約30個を知人に譲るなどして処分したと明かした。


関連記事:高嶋ちさ子、小遣い100万円だった長嶋一茂を称賛 「普通ならロクでもない子供に育つ」

 

◼ちさ子も共感

「良い枕は1個あればイイ」と主張した一茂に、ちさ子も「生まれてはじめて共感した」と強く賛同。ホテルなどを利用したさいに、気に入った枕があればブランド名を控えるなど、常に自分に合う枕を探していると枕について力説する。

「同じ商品でも一つ一つ違う。カバーによっても違う」と解説し、ふわふわの羽毛の枕を、小さめのタオル生地の枕カバーに入れて、「固めに調整した」ものがお気に入りだと主張した。

次ページ
◼寝る前にフィッテング

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

テレビ睡眠ペット悩み高嶋ちさ子寝具長嶋一茂ザワつく金曜日
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング