セブンイレブン、完全に「くせ物じゃ!」としか思えない珍しいパンを発見

たくあんを具材に使った珍しいパンをセブンイレブンで発見。その味に驚嘆した。

セブンイレブン

セブン-イレブン(以下、セブン)で普段見かけない異形のパンを発見。具材に漬物を使っており、「たくあんとマヨネーズを合わせただと…」と思わずにはいられない、この不思議な一品をご紹介したい。


画像をもっと見る

 

■地域限定販売

セブンイレブン

発見したのは宮崎県内のセブン。記者がプロ野球キャンプ取材のため宮崎入りしていた際、偶然発見したもので、調べてみると県内約200店舗限定販売で今月28日まで取り扱っているようだ。

ウインナーやハムを使った調理パンやドーナツ、菓子パンなどが並ぶコーナーに平然と並んでおり、見た目は一見たまごサンドのよう。

しかし中の具材を見ると、黄色みがかったマヨネーズの中に、しっかり細かいたくあんが入っており、これだけ完全に純・和風テイストだとわかる。洋風パンたちにその正体がばれたら「くせ者じゃ」と叫ばれてしまいそう…。


関連記事:セブン、サンドイッチの「ハリボテ」を検証したら… 巧妙な盛りテクニックを発見

 

■日向漬けを使用

セブンイレブン

正式な商品名は「干したくあんマヨパン 日向(ひなた)漬け使用」で、税込118円。

日向漬けとは、昔ながらの天日干しした大根を漬け込んだたくあんで、その風味豊かな味わいとパリッポリッ食感が自慢な地元の名物である。

このたくあんを細切りにしてマヨネーズを和えパンと挟んだものだが、これが非常にウマい。マーガリンのコク、マヨネーズのクリーミーな味わいに、たくあんの塩辛さと食感が見事なアクセントになっており、まさにクセになる味なのだ。

漬物とパンという異例の組み合わせも、全く気にならない。むしろいいコンビネーションで、新感覚だった。

次ページ
■おにぎり版も…

この記事の画像(5枚)