伊原剛志&山本太郎氏が対談 16歳の山本氏との「衝撃的な出会い」とは

伊原剛志と山本太郎氏が、YouTubeでスペシャル対談動画を配信。30年来の仲で、父と息子のような2人が語り合う。

エンタメ

2021/03/02 16:00


 

■山本氏のデビュー作から30年来の付き合い

伊原剛志・山本太郎氏

伊原と山本氏は、当時16歳だった山本氏の俳優デビュー作である映画『代打教師 秋葉、真剣です!』(91年)で初共演。

96年放送のNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』など、数多くの作品を経て30年来の付き合いがあるだけに、今回の対談は、俳優仲間というよりも、まるで父と息子のような雰囲気で会話を弾ませる。


関連記事:れいわ新選組・山本太郎代表が半年ぶり会見で衆院選出馬を正式発表 都議選参戦も

 

■二人の衝撃的な出会いとは

伊原剛志・山本太郎氏

山本氏は、伊原について「言いたいことを言う人でしたもんね、昔から。でもその裏表のなさが分かるから、全然、嫌な感じではないんですよ」と嬉しそうに話すと、共演した際に伊原から教わってきたことの中で、今も心に残るエピソードを披露。

一方の伊原も、山本氏との衝撃的な出会いや、過去の共演作の裏話、山本氏の俳優として、人としての成長ぶりについて語る。

また、対談の後編では、山本氏が、なぜ俳優から政治家への転身を決めたのかについてや、政治家として活動している現在の心境についても打ち明ける。

・合わせて読みたい→カジサック、事務所を“特定”され山本圭壱からガチ突撃 「やべぇアンチ」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

この記事の画像(6枚)