『シン・エヴァ』がついに公開 映画館で観るとき絶対に気をつけたいこと

きょう3月8日から公開される『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』。劇場で鑑賞する上で気をつけたいことは…

話題

2021/03/08 06:30

映画館
(maksicfoto/iStock/Thinkstock)

きょう3月8日から、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(『シン・エヴァ』)が全国の劇場にて公開される。前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から8年、新劇場版シリーズの完結編に『エヴァ』ファンたちが胸を躍らせているはずだ。

そうした中、ツイッターアカウント「特務機関NERV」の“中の人”が7日に投稿したツイートが話題になっている。



 

■映画を観るときには…

「いよいよ明日からシン・エヴァが始まりますが、皆さんへ一つだけお伝えしたいことがあります!」と切り出した“中の人”。

「個人の感想です」としたうえで、「飲み物は飲まないことをオススメします」「上映時間が長いので、飲食はぜひ控えめに…。皆様、明日は体調を万全にして、1フレームもお見逃しなく!」とファンたちに訴えた。


関連記事:『エヴァ』4D上映が決定 「普通にヤバくない?」「LCLで劇場満たされない?」

 

■2時間30分超えの上映時間

ちなみに、『シン・エヴァ』の上映時間は2時間34分。1時間30分程度の映画であれば、途中でトイレに行きたくなっても我慢できるかもしれないが、2時間34分となると厳しい。本編以外にもCMや予告の時間があるため、実際には約3時間ほどになる。

飲食しながら映画を鑑賞するのも醍醐味の一つだが、我慢をすればするほど終盤の重要なシーンを見逃してしまうかも…と考えると、あえてドリンクは頼まず映画に集中する作戦は有効かもしれない。

次ページ
■ユーザーたちから納得の声