サンド伊達、母校が甲子園出場すれば… 「ずっと前から決めてること」を告白

伊達みきおが、母校の甲子園出場が決まれば100万円寄付すると告白。「ラグビー部だったのに…だ」とも。

エンタメ

2021/03/19 16:50

サンドウィッチマン伊達
お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおが19日、自身のブログを更新。母校・仙台商業高校の甲子園出場が決まれば、100万円寄付すると明言した。



 

■地元高校にエール

同日から始まった第93回選抜高校野球大会について触れ、「高校野球っていいよなぁ。地元を離れていると、出身校でもないのに…とにかく、親戚みたいに地元の高校を応援するよなぁ」と、しみじみとする伊達。

地元の宮城県から出場している仙台育英と柴田には「甲子園常連の育英はもちろん、初出場・柴田高校の躍進にも期待していまーす」とエールを送った。

今年は、東日本大震災から10年目の節目とあり、「楽天イーグルスも優勝してくれるだろうし、仙台育英か柴田高校が東北勢悲願の優勝を目指して頑張ってくれる!」と期待を込めた。


関連記事:サンド伊達、親友が死去 長文ブログ投稿に「お察しします」との励ましも

 

■母校の応援に駆けつけたことも

さらに、仙台商業野球部の選手に囲まれながら撮影した写真を掲載。試合の応援に駆けつけたときの思い出の1枚で、惜しくも試合は敗れてしまったが、伊達の登場に選手たちは笑顔に。

「写真見ると勝った後みたいだけど(笑)さっきまで泣いてた子供たちに囲まれて写真撮ったんだっけ」と振り返った。


■甲子園出場で100万円寄付

過去に出場経験はあるものの、最近は甲子園から遠ざかっている仙台商業野球部。赤と白が特徴のユニフォームを、伊達は「日本一かっこいい」と称賛し「甲子園で見たいなぁ。。」と熱望。甲子園出場を決めたら「100万円寄付するって決めている」そうで「ずっと前から決めている。ラグビー部だったのに…だ」と明かした。

「ちなみに、仙商のラグビー部が花園に出場したら500万円寄付する。ずっと前から決めている。ラグビー部、廃部になってるけどね」とオチをつけてブログを締めくくっている。

母校の甲子園出場が決まれば100万円寄付。伊達の地元愛が伝わってくるブログとなっていた。

・合わせて読みたい→田中将大投手の楽天復帰はサンド伊達のおかげ? ファンも納得「すごいです」

(文/しらべぇ編集部・RT