4月から色んなものが値上がり… 新生活応援に『松屋』が立ち上がる

総額表示の義務化に伴い、各社値上げ傾向…。そうした中、新生活を始める人々を応援する企画を『松屋』が実施

グルメ

2021/04/01 05:30

松屋

4月1日から総額表示が義務付けられることにより、多くの企業が価格改定を行う他、依然として不安な状況が続いている。そうした中「松屋」が、4月6日(火)から、新生活応援キャンペーンの実施を発表した。



 

■4月6日からの1週間限定価格

松屋

「長引くおうち時間、大切な家族や友人と思い切り外食を楽しむこともまだ憚れる中ではありますが、4月からの新生活をささやかに応援する、1週間限定のキャンペーンを実施します」と同社。

4月6日(火)から4月13日(火)までの1週間限定で、「牛めし」「ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし」「おろしポン酢牛めし」がプレミアム商品を含み30円引き、「創業ビーフカレー」「創業ビーフカレー生野菜セット」「創業プレミアムビーフカレギュウ」「創業ビーフカレギュウ」「創業ハンバーグビーフカレー」は各サイズ60円引きにて提供されるという。


関連記事:松屋、牛丼屋の仮面を脱ぎ捨て「いま一番お得な焼肉屋」へと変貌遂げる

 

■牛焼肉定食はお肉1.5倍

さらに、牛焼肉定食は値段変わらずお肉量1.5倍、「牛皿+牛焼肉セット」「牛皿+牛焼肉生野菜セット」もプレミアム商品を含みお肉1.5倍で提供。いつもと値段は変わらないのに、お肉をたっぷり堪能することができるぞ。

もちろん、テイクアウトも可能だ。


■外食産業は軒並み値上げ傾向に

4月1日からの総額表示の義務付けに伴い、外食チェーンは軒並み値上げ傾向に。

丸亀製麺は、「かけうどん」「ぶっかけうどん」「釜玉うどん」などの一部メニューを20円~30円ほど値上げへ。モスバーガーも、硬貨の受け渡し低減のため、商品価格は全て10円単位に。「モスバーガー」や「とびきりハンバーグサンド」などの一部メニューは20円~30円ほど値上がりする。

また、このタイミングで「長ネギ」や「にんじん」などの野菜が高騰しているという報道も。

こうした状況下において、同社は「人々の笑顔に寄り添い続けてまいります!」と意気込み。期間中は見逃し厳禁だ。

・合わせて読みたい→松屋の新メニュー、味は最高だが値段に違和感 「10年前」と比較して確信に変わる

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)