マツコ、夜型人間の苦悩を切実に語る SNSでは共感が続出

『かりそめ天国』で「夜はもういい」などと夜型人間の苦悩を語ったマツコ。視聴者からも共感が寄せられ…

テレビ

2021/04/02 23:30


 

■どんよりとした弱音も

たまらず「どうしたら(睡眠サイクルが)前に行けるの?」と聞くと、有吉は「何時に寝ても朝早く目覚めるようになった」と回答。マツコは「そのリズムはどうやって作るの?」と重ねて聞くが、返ってきたのは「自然とそうなる」というものだった。

これにはマツコも、「それを言われちゃうと…」とまたも寂しそうな顔に。最後は、「本当に憧れ。『朝』っていう時間を過ごすっていう」「夜はもういい…」など、どんよりとその辛さをにじませたのだった。


関連記事:マツコ、芸能界引退後の“最後の夢”を語る 「絶対ウケる」と有吉も太鼓判

 

■視聴者からは共感

この切なる悩みに、SNSには「一緒です 朝を感じたい」「朝起きれないマツコさんの『夜はもういい』って言葉めちゃくちゃわかる…」「私も4-5時くらいに起きる」など共感が続出。視聴者の多くも、夜型の生活に悩んでいるようだ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査したところ、「朝よりも夜のほうが活動的になる」と答えた人は、全体の49.6%。昼派と夜派で、ほぼ真っ二つに割れることとなった。

朝よりも夜のほうが活動的になるグラフ

歳を取ると早く目覚めるというのが定説だが、マツコもいつかはこうなるのだろうか。

・合わせて読みたい→有吉弘行、『かりそめ』番組VTRに「傷ついた」 マツコもすかさず苦言

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)