榊原郁恵、体調不良の夫・渡辺徹に代わりロケへ 「ほんとうにありがたい」

胃痛などの体調不良を訴えていた渡辺徹。検査を受けた結果、幸いにも「悪性のものは見つからなかった」という。

エンタメ

2021/04/07 15:00

榊原郁恵

俳優の渡辺徹が7日、自身のブログを更新。体調不良のため、大事を取って2~3日静養することを明かし、ファンから心配する声が寄せられた。また、妻でタレントの榊原郁恵が、自身の代役を引き受けてくれたことも報告している。



 

■「悪性のものは見つからなかった」

この日、渡辺は「ホッとした」と題してブログを更新。「先日、胃痛により胃カメラ検査を受けたが胃に残留物があり再検査となっていた」とつづる。

そして、胃カメラと大腸検査を受け、「ここしばらく悩まされた貧血の原因を見つけるための一連の検査であったのだがそれがわかった!」とし、「胃の毛細血管から微量ではあるが出血が続いていたのである。そこをレーザーで焼くなどの止血の処置をしていただけた」と明かす。

幸いにも「悪性のものは見つからなかった」として、「原因を見つけ処置を施す。これが一番ホッとできることである」と心境をつづっている。


関連記事:『スッキリ』水卜麻美アナ、番組のサプライズに涙 「私も泣いた」とネット感動

 

■「ほんとうにありがたい」

大事を取って2~3日は静養することになり、「その間に予定していたロケをなんと…」「榊原郁恵さんが引き受けてくださった」と報告。

妻が代役を務めてくれることに「こんなときは、ほんとうにありがたいものである」「また1つ妻に借りができた」と、お茶目な絵文字とともに、榊原への感謝の思いを記している。

最後は「現場のスタッフキャストの皆さんご迷惑をおかけいたします。榊原をよろしくお願いいたします」と、ブログを締めくくった。


■ファン「心配していました」

この投稿にファンからは、「心配していました」「安心した」「大事に至らなくて本当に良かった」「原因がわかって良かったです」と、渡辺の体調を心配していた多くのファンから安堵の声が。

また、「奥さまに感謝ですね」「郁恵さんにどっぷり甘えて」「代わりに郁恵さんがお仕事してくださるなんてすてき」「ロケピンチヒッターもさすがです」と、夫婦で支え合う様子にも多くの反響が寄せられた。

・合わせて読みたい→和田アキ子、黄斑変性症の手術受けたと報告 眼帯をした姿を気遣う声

(文/しらべぇ編集部・maitama