アグネス・チャン、2度目のワクチン接種終え 「体がだるいです」

アグネス・チャンが、香港で2度目のワクチン接種を終え、体熱感や倦怠感の副反応があることを明かした。

エンタメ

2021/05/04 19:20

アグネス・チャン

歌手のアグネス・チャンが4日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスのワクチンの2度目の接種後の副反応について明かした。



 

■1度目の接種時は腕の痛み

現在、地元である香港に滞在中のアグネスは、優先接種の対象として、先月12日に1度目のワクチンを接種。

その際には、しばらく腕や肩に痛みがあったものの、それ以外には特に気になる体調の変化はみられなかった。


関連記事:アグネス・チャン、米国在住の息子3人のワクチン接種を報告 「あとは日本のパパだけ」

 

■接種後から倦怠感

きのう3日朝に2度目の接種を終えたことを報告し、「副作用がないことを願っています。今のところは何もないです」と記していたが、同日夜の更新では「ちょっと体はだるいです。早めに横になろうと思います」とつづった。

さらに、きょう4日朝には「昨日ワクチンの2回目を接種して、体がだるかったです。早めに寝て10時間以上寝ました。それでもちょっとだるいのかな? 体温もちょっと高め」とまだ体調が戻らないことを説明し、「体がワクチンに反応しているのが分かります」。


■「体温高めで体がだるい」

副反応について、米国在住の息子から「24時間か36時間で治るよ」と言われたことに触れ、「65歳以上の方は副反応があまりないと言います。『ママ、体が若いね』と褒められました。ハハハハ。今回は年相応な体で良かったのに」とこぼした。

その後は出版社での会議に向かい、帰宅後には「体温高めで体がだるいですね」と、まだ体熱感と倦怠感が続いていることを改めて報告。

「『ワクチンの副作用ですね』と医者の姉は言います。熱があるまでにはいかないけど、36.9とか37.1とかです。休んだほうがいいかな? 寝ます」としている。

・合わせて読みたい→ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナワクチンで副作用 全身に重症型薬疹

(文/しらべぇ編集部・けろこ