玉袋筋太郎、ワクチン接種遅れに強烈に皮肉 「早く打つためには…」

ルーマニアやアメリカで新型コロナウイルスのワクチン接種を無償で行っているニュースを紹介した『バラいろダンディ』。遅れる日本に玉袋筋太郎が皮肉

テレビ

2021/05/15 00:10

玉袋筋太郎

14日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、玉袋筋太郎が日本国内でいまだに進んでいる感のない新型コロナウイルスのワクチン接種について、強烈な皮肉を浴びせた。



 

■海外でワクチンの無償接種が進む

番組ではルーマニアでドラキュラ城のモデルとされるブラン城で、来場者に無償で新型コロナウイルスのワクチンを提供する取り組みが行われたニュースを取り上げる。

また、アメリカメジャーリーグ・シアトル・マリナーズも本拠地でワクチンの無料接種サービスを開始。いずれもジョークを交えながら、接種を促しているのだという。


関連記事:EXIT兼近、コロナに関する政府へのメッセージに断言 「若者は忘れて」

 

■宇多丸が苦言

この様子を見たライムスター宇多丸は「死んだ目になってきちゃいますよね。こっちはお願いしたってやってもらえない状況が続いてて、なんでこんなことになってんのって」と憤りを見せる。

さらに「こんなニュースを見ると、笑うより前に、『どういうことなんですかここは』ってこう、『なんでこんなことになったのか』って暗い気持ちになっちゃいます」と話した。

次ページ
■玉袋が強烈な皮肉