韓国のガールズグループ“Rocket Punch”、待望の日本デビュー 「新鮮な一発のパンチを」

韓国で大人気の“Rocket Punch”が待望の日本デビュー決定。近日公開のデビュー日に先立って、メンバーからコメントが届いている。

エンタメ

2021/05/24 12:00

Rocket Punch

韓国で大人気の6人組ガールズグループ“Rocket Punch(ロケットパンチ)”が日本デビューすることがわかった。



 

■退屈な日常に飛ばす新鮮な一発のパンチ

Rocket Punchは、ジュリ、ヨンヒ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョンの6人からなるWoollimエンターテインメント所属のガールズグループで、2019年8月にミニアルバム『PINK PUNCH』でデビュー。

デビュー前から注目を集め、長い練習期間を経た、完成度の高いステージパフォーマンスと歌唱力を誇り、他にはないエネルギッシュな魅力にあふれている。

グループ名には「退屈な日常に飛ばす新鮮な一発のパンチ」という意味が込められており、音楽とパフォーマンスで「日常に明るいエネルギーを届けることができるように」と願いを込めて命名された。


関連記事:ベッキー、NiziUデビューに感無量? 「めでたいめでたい」と祝福

 

■公式ファンクラブも同時に開設

5月17日に1stシングルアルバムの『Ring Ring』が発売され勢いに乗るなか、よしもとミュージックから日本デビューすることが決定、日程は近日公開されるそうだ。

同時に、「JAPAN OFFICIAL WEBSITE / JAPAN FANCLUB SITE “KETCHYJAPAN ”」もオープンする。「Ketchy(ケッチー)」は、彼女たちの公式ファンクラブの名称。

韓国では、デビューと同時に「2019年下半期期待の新人」として注目を浴び、MAMA女性新人賞にもノミネートされるなど高い評価を得ている。大注目のガールズグループ“Rocket Punch”の日本での活躍に期待が高まる。

次ページ
■「応援と愛のおかげ」