小林礼奈、いまだ続く誹謗中傷を明かす 「マナーの悪いことをした覚えもさせた覚えもない」

ラーメン店での出来事が思わぬ広がり方をした小林。店側とは和解したが、いまだに誹謗中傷が届いているという。

エンタメ

2021/06/11 12:10

小林礼奈

タレント・小林礼奈が11日、自身のAmeba公式ブログを更新。ラーメン店での出来事をつづったブログで騒動となったことについて、いまだに誹謗中傷が届いていることに言及している。



 

■店側とは和解

小林は今月5日、娘とラーメン店で食事をしていたところ、並んでいた客から「遅えよ」と言われ、店員からも退店を急かされたとブログに投稿した。

店側に批判の声が上がったが、店側が公式サイトに「お詫びと状況説明」を掲載。小林も騒動を発信したことを複数回謝罪したほか、自身のYouTubeチャンネルでも事情を説明し、その後、店側とは和解していた


関連記事:ラーメン店での騒動で波紋の小林礼奈 「客同士のトラブル」を強調

 

■SNSに誹謗中傷

しかし、一連の騒動がインターネットニュースで拡散されたことから、小林のSNSにはいまだに誹謗中傷が届いている様子。

「YouTubeでも話していますが」と題したエントリーで、小林は「皆様、私のSNS等に様々なご意見を頂くのですが」と切り出すと、「『子供を遊ばせていた』『食べずに大人が会話していた』私はこのことについても昨日アップしたYouTubeで話していますが、見ていないのでしょうか」と記した。

次ページ
■改めて事情を説明