駅前に謎の南京錠が次々出現し物議 絶対許されねぇ「変身アイテム」までも…

高田馬場駅ロータリーに謎の南京錠が次々出現し物議を醸している。そんな中、記者は見覚えのあるオレンジ型の錠前を発見した。

高田馬場

東京・新宿区「JR高田馬場」駅前ロータリーの金網フェンスに、“謎の南京錠”が次々付けられるというミステリアスな騒動が発生し物議を醸している。

いても立ってもいられなくなったしらべぇ記者が2日連続で現地をリサーチしたところ、意外な錠前を発見することとなった。


画像をもっと見る

 

■5月半ばに「広場閉鎖」

高田馬場

高田馬場駅のロータリー広場といえば、周辺の学生やサラリーマンたちが集まる憩いの場。エリアには居酒屋や飲食店が数多く並び、週末ともなると酔っぱらいがこの広場にたむろしていたが、緊急事態宣言が発出されると行き場を失った人たちがこの場所で、“野外飲み”を繰り広げるなどさらなる問題に発展していた。

高田馬場

結果、5月18日にはロータリー広場が完全閉鎖に。喫煙所も閉鎖され、エリアには金網フェンスが設置され立ち入りができなくなっていた。


関連記事:絶景でポーズを決めた瞬間に80メートル下へ 我が子の目の前で女性が転落死

 

■突如姿を表した「錠前」群

高田馬場

6月の10日を過ぎた頃、その金網フェンスに突如「謎の南京錠」が着けられ始めた。南京錠にはイニシャルとハートマークが描かれたラブラブなメッセージや、「愛」や「恋の緊急事態」の文字が。まるで観光地で見かける「愛の南京錠」のようである。なにもこんな場所で…。

高田馬場

しらべぇ記者は17日、18日と連続で現地を確認したが、その数は次第に増えていることがわかっており、行き交う人が思わずこの錠前群に驚く姿も見られ、連日報道陣もここを訪れていた。

次ページ
■「ロックシード」まで登場

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

犯罪仮面ライダー高田馬場仮面ライダー鎧武新型コロナウイルス緊急事態宣言愛の南京錠違反行為
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング