カップヌードルシーフードをいつもより美味しく食べる方法 たったこれだけで…

カップヌードルシーフードヌードルに一手間加えるだけで…全く違う味わいに!?

グルメ

2021/06/21 06:00

カップヌードルシーフード

魚介の旨味がぎゅっと濃縮された「カップヌードル シーフードヌードル」。そのまま食べてももちろんおいしいが、ひと手間加えるだけでさらにうまくなるという。

カップヌードル公式ツイッターが提案する3つのレシピを実際に試してみたぞ。


画像をもっと見る

 

■余った紅しょうがの有効活用

カップヌードルシーフード

まずは、6月15日の「生姜の日」に投稿されたレシピで、紅しょうがを入れるちょい足し。

ツイートには「冷蔵庫に入れっぱなしで使うタイミングを失った『紅しょうが』はシーフードヌードルにぶちこんでみましょう」とあったが、記者の家にもちょうど行き場を失った紅しょうがが眠っていたため入れてみた。

カップヌードルシーフード

とくに刻んだりすることはせずそのままぶちこむ。見た目にかなりインパクトがあるが、はたしておいしいのだろうか…。


関連記事:カップ麺も健康的なひと品に… 西友の“ちょい足しレシピ”に感激した

 

■うまさがマシマシに

カップヌードルシーフード

気になる味だが、シーフードの魚介味に紅しょうがの辛味が加わって…めちゃめちゃうまい。スープの味が変化したというわけではなく、うまさがそのまま増したという印象だ。今回紹介するレシピの中で記者がイチオシするのがこのちょい足しだ。

今回は紹介されたレシピそのままで試したが、紅しょうがは少し刻んで入れてもおいしそう。

カップヌードルシーフード

シーフードヌードルのスープには元々、紅しょうがが入っているため、相性も最高なわけだ。

次ページ
■「海感」が増すアレンジ

この記事の画像(12枚)