大和田美帆、懐かしのシール見つけ岡江久美子さんらに感謝 「命は繋がっていく」

祖父母の家の片付けの途中で、懐かしいシールを見つけたという大和田。大切な思い出についてつづっている。

2021/06/24 17:30

大和田美帆
(写真提供:JP News)

女優の大和田美帆が24日、自身のAmeba公式ブログとインスタグラムを更新。思い出の品を見つけたことをきっかけに、祖父母と昨年4月に亡くなった母・岡江久美子さんに思いを馳せた。



 

■たくさんのことを教えてくれる

大和田はブログに、動物のキャラクターたちが歯ブラシや歯磨き粉を持ち、「歯のすみずみまでキチンとみがきましょう!」というメッセージが書かれた、かわいらしいデザインのシールの写真を投稿。

「祖父母の家を片付けていると、これらの物に対する思い出や思いがあった人がもう誰もいないのか。と悲しくなりますが、物だけに価値があるのではなく、その物を通した思い出や思いこそ大切なのだと確信できます」と記す。

続けて、「命は繋がっていく。亡くなっても尚たくさんのことを教えてくれる祖父母と母に感謝です」と結んだ。


関連記事:大和田美帆、母・岡江久美子さんの命日の出来事に「応援してくれてる」

 

■私だけの懐かしい思い出

インスタグラムでも同じシールの写真を公開し、「祖父母の家を片付けていたら出てきた、私が小学生のときに親がよくもらってきてくれたシール」と説明。

「誰かにとってはなんてことないシールでも、私にとっては、とっても思い出深く、感覚的に『うわ! これ大好きだった!』と心が覚えていた! とくに好きだった人参シールをどこに貼ろうかなってワクワクしていた気持ちを思い出しました」と懐かしんだ。

さらに、「忘れているだけで、心のどこかにちゃんとたくさんの思い出がしまってあるんだって実感できます」と胸中を明かし、「誰ともシェアできない、私だけの懐かしい大切な思い出。をインスタにシェアする令和の私。笑」とつづっている。


■「懐かしさと会いたさが…」

コメント欄では、「懐かしい!」「こんなのありましたね」「私はぞうさんが好きでした」と、大和田と同世代とおぼしきフォロワーから共感が寄せられた。

また、孫がいる人からは、「孫たちが小さい頃のシールとかカードも取ってます。何の役にも立ちませんが、私にとって思い出ですから」とのコメントや、同じように遺品整理をしている人から「懐かしさと会いたさが込み上げて涙が出ちゃいます」とのコメントも書き込まれている。

・合わせて読みたい→志村けんさん誕生日の思い出をモト冬樹が告白 「また一緒に飲みたいですね」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

思い出インスタグラムシール片付け祖父母遺品整理岡江久美子大和田美帆Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング