渡辺直美、性格や価値観が合わない人への対処法を明かす 「もったいないこと」

性格や価値観が合わない人に出会ったらどうするべきか。渡辺直美の“逆の発想”がグッとくる…。

2021/08/12 18:00

渡辺直美

お笑いタレント・渡辺直美が12日、公式インスタグラムを更新。ストーリーズ機能で、ファンから寄せられた人間関係に関する悩みについてポジティブな対処法を明かした。



 

■合わない人に出会ったら…

この日、ファンから「久しぶりに、合わないタイプの人間と出会いました。3年は付き合わないといけない。どうしよう」といった悩みが寄せられた渡辺は、それも「人生の勉強」と述べる。

学校や職場などで“ちょっとこの人合わないな…”という人がいる場合、連絡を取らない、会わないといった距離を置く対処ができないため頭を抱える人も少なくない。毎日顔をあわせることを考えると憂鬱な人も多いだろう。


関連記事:笑えない「渡辺直美=五輪ピッグ」発想 海外はすでにボディ・ポジティブの時代

 

■渡辺は「冒険しにいきます」

そのような状況になった場合、渡辺は「逆にその人に合わせにいきます」と回答。あえて価値観や歩調などを相手に合わせることで、相手のことを深く知ることができ「その人のことを好きになるかもしれない」という。

また「人を嫌いになるっていうのは、すごく人生においても面倒くさいし、もったいないことだから合わせにいく」とも。ストーリーズでは、他にも「私は新しい価値観を見つけに行く感じで冒険しにいきます」とポジティブなメッセージを記している。


■苦手な人でも仲良くできる?

誰でも性格や価値観が合わない人に出会った経験はあるもの。そこでしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、苦手な人との関わり方に関する意識調査を実施。

苦手な人ともできるだけ仲良くするようにしているグラフ

その結果、「苦手な人ともできるだけ仲良くするようにしている」と答えた人は、全体で33.3%だった。3割は“この人と合わないな…”と感じる相手でも表面上は良好な関係を保っていることが分かる。

適度な距離がとれない場合、渡辺のようにあえて相手に歩み寄ってみると、新たな価値観に出合えるかもしれない。

・合わせて読みたい→フワちゃん、世間の渡辺直美への印象の変化に「水さすな!」 ネットで反響

(文/しらべぇ編集部・植野春香

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

性格苦手人間関係対処法Instagram価値観冒険ポジティブ渡辺直美ストーリーズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング