土屋アンナのバイブルは『ランボー』 クマやサメと遭遇したら…

モデル・土屋アンナが自身のバイブルを『ランボー』だと告白。その影響は大きく…。

2021/08/21 08:15

人志松本の酒のツマミになる話

20日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)にモデル・土屋アンナが登場。自身のバイブルとしている名作映画『ランボー』から受けた影響について語り、大きな話題を集めている。



 

◼土屋のバイブル

実際に酒を飲みほろ酔いになった芸能人らが、酒席で盛り上がる赤裸々トークを展開していく同番組。土屋は「私はちっちゃいとき、小学校から基本、シルヴェスター・スタローンが出てる『ランボー』を毎日のように観てた、毎日のように観せられて育った」と告白。

スタローンが社会から孤立したベトナム帰還兵「ジョン・ランボー」を演じたアクション映画『ランボー』が「基本バイブル」だと力説した。


関連記事:国分太一、『鉄腕DASH』放送中にツイッターで関連ギャグ 「さくランボーって言えば…」

 

◼緊急時を想像し…

『ランボー』ではランボー役のスタローンが軍隊仕込みのサバイバル術を駆使して敵と対決するが、土屋はそれに感銘を受け、「緊急時に『自分がこうなったらどうするよ?』っていうのを24時間考えていたいタイプ」になったと明かす。

ここから土屋が『ランボー』で培った自身の危機回避能力を証明するため、「いまここに、このドアからクマが出てきたらどうするか?」、持論を展開していく。

次ページ
◼クマやサメと遭遇したら…
テレビ松本人志サバイバルアンミカ土屋アンナランボー人志松本の酒のツマミになる話シルヴェスター・スタローン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング