ケンコバが明かす”大阪で絶対NGな一言”に反響 「気をつけます」の声も

『秘密のケンミンSHOW極』では大阪の「なにわレディ」を怒らせないための方法について紹介。

2021/09/02 22:35

ケンドーコバヤシ・ケンコバ

2日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの「ケンコバ」ことケンドーコバヤシが出演。出身地・大阪府における”あるルール”について語り、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■キーワードは「お姉さん」

同番組で、これまで何度も特集が組まれてきた大阪の文化。食や方言など、さまざまに話題になってきたが、中でも一段と盛り上がっていたのが「なにわレディ」。

大阪在住の淑女たちを指す番組特有の言葉だが、スタッフを逆ナンパしてきたり、ヒョウ柄の服を自慢してきたりといった数々の名シーンを生み出してきた。今回番組では、そんな「なにわレディ」を怒らせない方法について紹介。

街を歩いているところを呼びかけるには「お姉さん」と声をかけること、また実年齢を聞き出したい際は「お若いですね」の一言を差し込む必要があるなど、かなり具体的な方法が伝授された。


関連記事:パンダの指は7本ある? アンタッチャブル柴田の解説に驚き広がる

 

■「近所の人でも殴ってきた」

VTRがあけると、スタジオのケンコバは「大阪に行った際は(お姉さんと呼ぶことを)守ってください」とコメント。「それだけで円滑にことが進むんで」と話し、さらに「念のため80歳までは『お姉さん』と呼んでください」とつづけると、スタジオからは笑いが。

「オバはん」「オバちゃん」呼ばわりは絶対にNGのようで、「(呼ぼうものなら)僕らの時代は近所の人でも殴ってきた」という。

次ページ
■MC・久本雅美も共感

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

大阪府秘密のケンミンSHOWケンドーコバヤシケンコバ久本雅美亜生秘密のケンミンSHOW極なにわレディ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング