布袋寅泰、亡き母に向けたメッセージがネットで反響 「開会式、見せたかったなぁ」

布袋寅泰が母の八回忌をインスタグラムで報告。パラリンピック開会式で世界を沸かせたギター演奏についても触れた。

布袋寅泰

ギタリストの布袋寅泰が2日、インスタグラムを更新。亡き母に向けつづったメッセージに、感動を覚えるユーザーが続出している。



 

■「開会式、見せたかったなぁ」

2013年に亡くなった母の写真を添え、「8年目の母の命日」とつづった布袋。

写真は母が若かった時代のもののようで、着物姿でカメラに振り返る姿はまさに美人という他なく、「開会式、見せたかったなぁ。届いたかなぁ、母のもとへ」と布袋は最愛の母をしのびつつ、「mother」というハッシュタグで投稿を締めた。

【画像】布袋が投稿した若かりし日の母


関連記事:ノンスタ井上、母の日の“やらかし”報告 まさかの「凡ミスも凡ミス」

 

■パラ開幕式で世界沸かせたギタープレイ

8月24日に行われた東京2020パラリンピック開会式では、華麗なギタープレイを披露。

全盲などのハンディキャップを持つアーティストらと熱い演奏を繰り広げ、世界中の視聴者から大きな反響を呼んだ。布袋はその時の様子を亡き母に見せたかったと思いをつづったわけだ。

次ページ
■母への深い愛情

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ギターバンドアーティストInstagram開会式布袋寅泰東京2020パラリンピック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング