明石家さんま、解散した雨上がり決死隊に本音 宮迫博之の復帰を望むも…

解散を発表したお笑いコンビ・雨上がり決死隊について明石家さんまが本音を漏らし…。

2021/09/12 09:35

明石家さんま
(写真提供:JP News)

11日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で明石家さんまが、解散を発表したお笑いコンビ・雨上がり決死隊について言及。旧知の仲のさんまだからこその裏話が展開され、大きな反響が起きている。



 

◼さんまはショック

8月17日に解散を発表し32年のコンビ活動に幕を下ろした雨上がり。同番組において宮迫博之は元レギュラーで蛍原徹は現在もレギュラーを務めている。

解散発表後の収録となった今回。さんまは、「我々、吉本としては雨上がりの解散はショックというか…」と雨上がりも所属していた吉本興業のトップ芸人として本音を漏らした。


関連記事:爆笑問題、雨上がり決死隊の解散に持論 「解散することないのにね」

 

◼蛍原の側にいた今田は…

陣内智則は「いまでも『解散せなあかんかったんかな』と思っていた」が、蛍原から話を聞き「よっぽど悩んではったんやって。そんな素振りまったく見せなかった」と吐露。

今田耕司は「レギュラー番組で会うてて、みるみるやつれていったからね」と回顧すると、さんまは「それは俺が『舞台で漫才してくれ』って(頼んだから)。(コンビ復活の)期待を込めて、去年の11月に舞台やる予定で。そこでトリが雨上がりの漫才の予定で組んでたんや」と苦笑する。

これに今田は「寅さん、なんにも知らんとくっつけようとするでしょ? 寅さんやなと思って。俺らも(蛍原の心労、解散について)言いたいけど、向上長(さんま)に言うとホンマにことが大きくなるし」と止められなかったと苦い表情を浮かべた。

次ページ
◼さんまの解決案?

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

テレビ解散明石家さんま吉本興業陣内智則雨上がり決死隊宮迫博之蛍原徹さんまのお笑い向上委員会今田耕司
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング