ダイソー、悩めるロングヘアの救世主に転生 一見普通のヘアゴムが最強だった

ダイソーで販売中のヘアゴム。じつは「とある仕様」が、ユーザーからの絶大な支持を集めているのだ。

2021/10/08 04:45


 

■「シリコンで結びたい」ワケ

話題のツイート投稿主・すみれさんに、同商品を使用しての感想を尋ねたところ、「シリコン製なので、お風呂の後のしめった感じがなかったほか、普通のゴムのような結び目がなく使いやすいと感じました!」という回答が。

日常的に髪を結んだ経験のない人(記者含む)にはあまりピンと来ないかと思うが、「結ばなければならないほどの長さの髪」を持つ人々にとって、ヘアゴムは「髪をまとめてくれる相棒」であることは間違いないのだが、浴槽や風呂場周辺で使用した際は「水分を吸収して不快感を与える存在」という裏の顔を見せ始めるそう。

また、風呂上りの濡れた髪をそのままヘアゴムで結ぶと髪が痛む原因となるため、根本的なところで「ヘアゴムと水は相性が悪い」ということが分かる。


関連記事:眠気覚めやらぬ朝に寄ってきた飼い猫 その後の行動が「容赦ない」と話題に

 

■「普通のゴム」との使い分け

他にも「耐久性に優れる」というのもシリコンの魅力で、とある女性は「スーツを着たり、カッチリした服装で髪を結ぶときは、シリコン製のヘアゴムを使用しますね」「逆に家でのんびりする時は、普通のヘアゴムを使っています」と、使い分けのタイミングについて口にしていた。

なお、話題となったダイソーの「シリコーンリングゴム(6個)」が販売開始となったのは今年7月中旬からで、じつはかなり新しい商品だったことが判明。まだその使用感を体験してない人は、これを機会に入手してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→桃里れあ、眼福すぎる朝支度にファン興奮 「わ、分かってらっしゃる」

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

髪のケアは日常的に!【Amazon】

ツイッター話題ダイソーシリコン100円ショップヘアゴムDAISO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング