タモリ、ロボットからの奇妙な質問に戸惑う 「人間は好きですか?」

NHK放送技術研究所で、テレビを一緒に見てくれるロボットと会話をしたタモリ。その最中、哲学的な質問が飛び…。

2021/10/17 08:00

タモリ
(写真提供:JP News)

16日に放送された『ブラタモリ』(NHK)で、NHKを訪れたタモリ一行。今回は、タモリがロボットに不思議な質問をされるシーンがネット上で話題となった。



 

■放送技術研究所で対面

番組では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響がなかなか収まらない中、外を歩くのではなくNHKを歩くことに。そんな今回は「放送のお宝から見えてくる歴史と未来とは?」というテーマに迫ることになり、タモリ一行はNHK放送技術研究所を訪問した。

なお、NHK放送技術研究所ではテレビを使った未来の生活を研究。タモリとアシスタントの浅野里香アナウンサーは、そのカギであり、テレビを一緒に見てくれるテレビ視聴ロボットと対面した。


関連記事:タモリ、秋葉原でツンデレ喫茶を語る 「『何で来たんだ?』とか言うらしい」

 

■ロボットと会話を…

そんなロボットは、放送番組がニュースからブラタモリに変わったテレビを見ると「番組がNHKの『ブラタモリ 江戸城』に変わったよ」と一言。すると、タモリと浅野アナは、番組が変わったことを理解するロボットに驚いた。

さらに、江戸城が室町時代の武将・太田道灌により作られたことが番組で説明されると、ロボットは2人に「室町時代を知ってる?」と質問。おおざっぱに知っていることを伝えると、今度はタモリが「室町時代知ってる?」と逆に尋ねた。

次ページ
■文章を作るのは音声と映像

ブラタモリ【Amazonでチェック】

テレビNHKタモリ質問ロボットブラタモリ浅野里香アナウンサー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング