板倉俊之、結婚と独身を3セットに例える Cセットを手にしたい人は…

A、B、Cのセットに例えて持論を展開した板倉俊之。その中では、明石家さんまが唯一Cセットを持つ人物だと語った。

2021/11/04 07:15

インパルス・板倉俊之

3日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が登場。番組内では、結婚と独身をA、B、Cの3つのセットに例えて持論を展開した。



 

■結婚に良いイメージがない?

番組には、独身を満喫するも「このままじゃダメ?」という悩みを抱えた男性芸能人が大集合。

その中では、今年で30歳となったEXIT・兼近大樹が「結婚して幸せ」だと言っている人の方が少ないことに触れると、結婚した周りのタレントから「ひどい状態」を見せられているため、結婚に気後れしている様子を見せる場面も。

そんな中、兼近の話を頷きながら聞いていた板倉は「そうなんですよ、基本的に全員勘違いしてて…」と語り出す。


関連記事:板倉俊之、藤田ニコルの“例の件”への神対応に感心 「そりゃ売れますわな」

 

■Cセットを望んだ結果…

板倉いわく、Aセットの「自由と孤独」、Bセットの「安らぎと不自由」という2組しかないにも関わらず、結婚で「安らぎと自由」のCセットを手にしようとするため、みんな破綻しているとのこと。

なお、この板倉の持論に対し「Cセット持ってる人もいると思うよ」と返すMCの明石家さんま。すると板倉は、1度結婚して子供を持つも今は自由になっているさんまが、唯一Cセットを持つ人物に近いと語った。

次ページ
■「理想ですよ」

上野千鶴子『おひとりさまの老後』【Amazonでチェック】

テレビ結婚フジテレビ独身ホンマでっか!? TVインパルス板倉俊之
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング