クロちゃん、ランチ「鴨せいろ」の独特な食べ方が話題 ファンからはツッコミ殺到

クロちゃんがヘルシーな昼食として鴨せいろを注文。独特な食べ方にファンからはツッコミが殺到している。

クロちゃん

安田大サーカスのクロちゃんが7日、自身の公式ツイッターを更新。ヘルシーな昼食として鴨せいろを注文したものの、ファンからツッコミが相次いでいる。

【画像】ヘルシーな昼食を公開するクロちゃん



 

■鴨せいろを注文

クロちゃんは「昼ごはん 十割蕎麦 ヘルシー」とコメントし、1枚の写真を投稿。写真には十割蕎麦、天ぷら盛合わせ、おばんざいなどが映っている。

また写真には鴨汁も見られるため、クロちゃんが注文したのは蕎麦を鴨汁に付けて食べる”鴨せいろ”だろう。十割蕎麦は低カロリーだが、糖質であることには変わりない。

十割蕎麦だけであればまだしも、天ぷら盛合わせなどのメニューを考慮すると、クロちゃんの”ヘルシー”という言葉に疑問を感じる人は多いのではないだろうか。


関連記事:容器は巨大なすり鉢? 老舗蕎麦店の「メガ鴨南蛮」に深い衝撃

 

■「塩で食べたしん」

同日、クロちゃんは再びツイッターを更新。「十割蕎麦は、塩で食べたしん!素材を楽しむために。蕎麦は1回も鴨汁につけなかったしんよー。ワイルドだしんよー」とコメントした。

この投稿を見たファンからは、「だったら鴨汁そば頼むなよ」「だったら最初から蕎麦だけ注文しろ」「では、鴨汁を何故オーダーした?」と辛辣なツッコミが殺到している。

確かに塩で食べるのであれば、わざわざ鴨せいろを注文する必要はないため、ごもっともな指摘だろう。

次ページ
■塩分に対するツッコミも

手打ちそばさくら 鴨せいろセット【Amazonでチェック】

安田大サーカスクロちゃん十割蕎麦鴨せいろ塩分過多
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング