和田アキ子、東大切りつけ事件に「恐ろしい」 親の教育に苦言呈す場面も

和田アキ子が15日に発生した東京大学での切りつけ事件にコメント。親の教育について語る場面も。

2022/01/15 15:30

和田アキ子

15日放送の『ゴットアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、和田アキ子が15日に東京大学で発生した切りつけ事件についてコメントした。



 

■東京大学の切りつけ事件に言及

番組冒頭、アシスタントの垣花正から速報として、15日午前8時30分すぎ、東京大学の敷地内で大学共通テストの受験生2人と70代の男性が刃物のようなもので襲われ、17歳の少年が現行犯逮捕されたニュースが紹介される。

また、ほぼ同時刻に最寄り駅である東京メトロ南北線・東大前駅構内で木片が燃える火事も発生。同一犯の可能性もあり、警察が関連を調べていることがアナウンスされた。

事件を聞いた和田は驚いた様子で、「なんなんだろうね、いやあ、怖いね…」と絶句した。


関連記事:和田アキ子、コロナ急拡大下の”人の動き”に苦言 「飛行機とか新幹線とか…」

 

■日本の治安悪化に警鐘

和田は「ケガをされた方は意識はあるということですけど、もしそれを目撃した周りの人なんて、精神的にこれから試験を受けるのに、そういうのを見ちゃったら、もうちょっと私だったらやってることを忘れちゃうよね。トラウマになっちゃうとかね」とコメントする。

そして、「しかしこの頃、なんなんだろう。そういうわけわかんない急に電車の中で人を傷つけたりとか」と話す。垣花から異常事件が相次いでいることを指摘されると「なんなんでしょう。悲しいし、恐ろしい。日本はもう安全な国ではなくなったのかもね」と警鐘を鳴らす。

続けて和田は「思うんだよね、擁護するわけじゃないけど、17歳とかね、こないだの焼き肉屋の6,000円分食べて爆発物を持っているとかね、ナイフ刃渡り何センチとかって捕まったけど、親のことを考えるとさ、どんな気持ちなんだろうっていうね」コメントした。

和田アキ子『YONA YONA DANCE』【Amazonでチェック】

次ページ
■親の教育にも苦言
事件東京大学逮捕和田アキ子治安ニッポン放送垣花正
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング