千鳥・大悟が新幹線で見た木村拓哉の衝撃的な姿 「1ミリも動いてなかった」

『人志松本の酒のツマミになる話』では「オフの日の芸能人」がテーマに。錚々たる名前が挙がり…。

2022/02/04 23:25

千鳥・大悟・木村拓哉

4日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・千鳥が出演。大悟が語った俳優・木村拓哉に関するエピソードが、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■「熱いねん、オーラが」

過去放送分の、未公開カット一挙公開となった今回の放送。そのうち「街で見かけたオフの日の芸能人」がテーマとなった回で、大悟は、ある日新幹線で木村を目撃したと語り始める。

席に座っていた大悟は、横目に木村が同じ車両に入ってくるのが見えたという。これまで話したことがなかったため喋りかけることはせず、座りながら気配を探っていたそう。

そのときの様子について「熱いねん、オーラが。あそこに焼け石があるのが分かる。何のDに座ったか分かるねん、感覚で」と語り、スタジオを盛り上げる。


関連記事:千鳥・大悟、好きなみそ汁の具を明かし驚きの声 松本人志は「絶対ないわ」

 

■サングラス姿で車窓を眺め…

「あんまり見るのも…」と考え視線を逸らしていたものの、喫煙スペースに向かうために立ち上がった大悟は、我慢できず木村の席をチラっと見る。そこには、サングラスをかけて足を組み、窓枠に手を置きながら車窓を見つめる木村の姿があったという。

クールすぎる佇まいに「カッコええ…」と感動した大悟だが、それから2時間以上経ち目的地に着き、降車の際にまたチラッと見たところ、なんと「1ミリも動いてなかった」そうだ。

木村拓哉『Next Destination』【Amazonでチェック】

次ページ
■「プライベートでもそうなんや」
テレビ木村拓哉芸能人新幹線プライベート大悟オフ人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング