サッポロ製造の「イオンのプレミアム生ビール」 価格も味も納得のスゴさ…

トップバリュの生ビールは値段以上のウマさ?

2022/05/07 05:00

プレミアム生ビール

価格の安さと、味のおいしさが支持されているイオンのプライベートブランド「トップバリュ」。3月から発売している「プレミアム生ビール」(350ml・184円)を今さらながら飲んだのだが、かなり本格的な味わいだった。


画像をもっと見る

 

 

■「薫り」にこだわり

プレミアム生ビール

欧州産ホップを100%使用しており、そのうちドイツ産の薫り高いホップを50%含んでいるという。また、フルーティーな薫りを引き出すための製法にもこだわっているようだ。

これだけでもウマそうに感じてしまうが、とはいえ、消費者がやはり気にするのはその価格。350ml缶1本で184円という価格が実現できたのはトップバリュならではだろう。

プレミアム生ビール

アルコールは5%。過去に登場した「富良野生ビール」もおいしかったため、今回もその味に期待だ。


関連記事:「発泡酒」どれが人気? Amazon売れ筋ランキングからおすすめを紹介

 

■納得のおいしさ

プレミアム生ビール

「プレミアム」という名前はやや大げさには感じられるものの、十分に満足感を味わえるウマさ。薫りにこだわっているだけあって、口に含んだ瞬間にフルーティーな味わいを楽しむことができる。ほどよいコクと苦味があり、後味もさっぱりしているため、184円という価格を考えれば「コスパ最高」といっても過言ではない。

税込165円の「富良野生ビール」を初めて飲んだときほどの衝撃はないが、「プレミアム生ビール」も非常にクオリティは高い。

次ページ
■サッポロビールが製造

サッポロ 生ビール 黒ラベル【Amazonでチェック】

生ビールイオンお酒アルコール話題トップバリュサッポロビール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング