ドラマ『オールドルーキー』主人公の愛妻弁当 人気料理研究家・Mizukiが監修

Instagramフォロワー数100万人突破のMizuki。「これならリアルに作れそう」なお弁当を監修。

2022/06/22 07:00


 

■女性のセカンドキャリアの物語

オールドルーキー

同作は、元サッカー選手である夫の再起の物語だけでなく、元アナウンサーの専業主婦が夫の引退をきっかけに、家族を支えることになる…という女性のセカンドキャリアの物語でもある。

新町の妻・果奈子(演:榮倉奈々)は、家庭を支えながら家計も支えるべく、元アナウンサーという武器を使い、SNSで話題になるお弁当を作る。この重要な役割を担うお弁当をMizukiが監修する。


関連記事:芳根京子がデキる若手社員に TBS『オールドルーキー』ベストイレブンを発表

 

■ドラマのためだけに開発したレシピ

2人の愛娘への愛情のこもったお弁当は、Mizukiがこのドラマのためだけに開発したというオリジナルレシピ。

子供たちだけでなく、サッカー選手だった夫も支えてきたであろう栄養満点のお弁当の数々は、思わず真似して作りたくなるような心温まるものばかり。月曜から真似したくなるMizukiこだわりのお弁当にも注目だ。


■「『リアルに作れそう』を目指した」

同作おいて料理の監修を務めるMizukiからコメントが届いている。

Mizuki:『オールドルーキー』の料理監修が決まったとき、とても驚きました。ドラマの料理監修自体が初めてのことであり、未知の世界です。これまで、自分にはできないと思っていたのでお弁当作りをお仕事として受けたことはほとんどありませんでした。


自分にこんな大役が務まるのか…と不安になっていたところに台本が届き、そこには困難に立ち向かい、試練や葛藤を乗り越えていく姿が描かれていて。それが今の自分の心境と重なるところがあり、力強い励ましになったことは間違いありません。


物語の中では親子仲に亀裂が生じ、泉実と明紗は悲しい気持ちを抱えていると思います。そんな状況の中、かわいいお弁当で少しでも喜ばせたい、おいしく食べて元気になってほしい。そういう想いを込めて作りました。


そして、果奈子が家計を支えるべく始めたインスタグラム。フォロワーを増やすためにはどういうお弁当を作ればいいのか考えました。キャラ弁のブームは過ぎたし、大人用みたいにもりもりにするわけにもいかない。


そこで、やりすぎないかわいさを軸に「これならリアルに作れそう」を目指しました。誰もが一度は挫折を味わったことがあるのではないでしょうか。このドラマには様々な試練や葛藤を乗り越えていく人々の姿、そして支えてくれる人々のあたたかな姿が描かれています。


“スポーツ”の物語ですが、きっとたくさんの方が共感できる作品ですので、是非お楽しみいただけたらと思います。

・合わせて読みたい→岡崎紗絵が5人目のベストイレブンに 綾野剛主演新ドラマ『オールドルーキー』

(文/Sirabee 編集部・ホンマみつる

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

お弁当アナウンサーInstagram綾野剛榮倉奈々料理研究家セカンドキャリアオールドルーキープロサッカー選手Mizuki
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング