関西学院卒ジャニーズ・中間淳太、選挙報道に提案 「もっとディベートを」

日本の選挙報道について、関西学院大学卒のジャニーズWEST・中間淳太が自らのアイディアを提案した。

2022/07/10 12:50

ジャニーズ事務所

関西学院大学卒業のジャニーズWEST・中間淳太が、10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演。日本の選挙報道のあり方に対し、さらによくするためのアイディアを挙げた。



 

■物価高の話題から…

MCの爆笑問題・太田光が物価高の実態をスーパーで現地調査したVTRが流されると、コメントを求められた中間は「スーパーとかもそうなんですけど、僕、アクセサリーを販売している友人がいて…」と発言。

「金が今上がっているので。モノによっては100万くらい上がってますし…」と続け、身近な人間も物価高や資源高騰の影響を受けていることを明かす。


関連記事:『選挙の日2022』太田光がメタバース空間で政治家らと激論 アバターも完成

 

■もっとディベートすることが大事?

続けて「あと、この物価の問題で、選挙で思ったことがあって…」と、物価高が争点の1つになっている参議院選挙に言及。

「選挙とかって、もっとディベートをする時間が大事だと思うんですよ」「例えば、党首の方が集まって、この円安についてどう思うかって話し合ったりする。そういう時間ってあまりないじゃないですか、日本で?」と、問題提起を行っていく。

ジャニーズWEST『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2021 rainboW』【Amazonでチェック】

次ページ
■「さらに興味を持てる」
テレビ政治選挙参議院選挙ジャニーズWEST太田光サンデー・ジャポンサンジャポ関西学院大学中間淳太
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング