松坂大輔氏、新型コロナ感染を報告 MLBオールスターは取材できず…

全英オープン取材後に渡米してMLBオールスターを取材予定だった松坂大輔氏が、PCR検査で新型コロナ陽性になったことを報告。

松坂大輔

NPB・MLBで投手として活躍した野球解説者の松坂大輔氏が、20日夜、自身の公式ツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

【ツイート】帰国前のPCR検査陽性を報告した松坂大輔氏



 

■全英オープンからMLB取材へ

14日から17日まで、スコットランドのセント・アンドリュース・オールドコースで開催された全英オープンを取材していた松坂氏。新たにインスタグラムも開設し、現地から積極的なレポートを行っていた。

その後、現地時間18日にホームランダービー、19日に試合が開催される米MLBのオールスターゲームを取材するため、米国入りしていた松坂氏だったが…。


関連記事:上原氏、松坂氏が鈴木誠也選手のメジャー初本塁打に反応 「完璧な当たり」

 

■PCR検査陽性に

松坂氏がツイートしたのは、日本時間20日22時45分。

「今回、MLBオールスターゲームの取材を予定していましたが、日本への帰国に合わせてPCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染している事を確認したため、取材を控えさせていただきました」と報告。

なお、「現在は体調も良く、熱などもありません」としている。

次ページ
■ファンからは心配の声

新型コロナウイルス 抗原検査キット【Amazonでチェック】

オールスターゲーム松坂大輔野球解説者全英オープン新型コロナウイルスPCR検査ホームランダービー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング