揖保乃糸そうめんの等級を食べ比べてみたら… 「圧倒的な違い」に驚き

手延そうめん・揖保乃糸には「上級」「縒つむぎ」「特級」などの等級が存在。食べ比べてみたら…。

2022/07/23 05:00

揖保乃糸

そうめんの中で圧倒的知名度を誇る「揖保乃糸」。スーパーでも買えるこのパッケージと赤い帯の商品は通称「赤帯」と呼ばれており、じつはさまざまな等級が存在する。

今回は、Amazonで購入できる「揖保乃糸の食べ比べセット」を実際に食べ比べてみたぞ。


画像をもっと見る

 

■3種の食べ比べセット

揖保乃糸

入っているのは、一般的な「上級(赤帯)」、贈答品としてもおなじみの高級な「特級(黒帯)」、小麦本来の風味が特徴の「縒つむぎ(紫帯)」。3種の中で縒つむぎは食べたことがないため非常に楽しみだ。

揖保乃糸

食べ比べセットには、各等級の特徴やおいしい茹で方などが記載されている。今回は茹で時間を1分30秒、茹でたら氷水で締め、食べ方はめんつゆに限定して食べ比べていくことにした。


関連記事:不味いと話題の「トップバリュそうめん」を揖保乃糸より美味しく食べる方法

 

■スタンダードな「上級」

揖保乃糸

まずは、もはや説明不要の「上級」から。今年も10回以上は食べてきたおなじみのそうめん。

揖保乃糸

やはり何度食べてもおいしい。揖保乃糸のランクでは下ではあるものの、すでに十分といえるほどクオリティが高い。しっかりとしたコシ、喉越しの良さは「上級」の名にふさわしい。

次ページ
■口に広がる香りが違う「縒つむぎ」

揖保乃糸 上級、縒つむぎ、特級食べ比べセット【Amazonでチェック】

通販amazonそうめんめんつゆ揖保乃糸
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング