最上もが、コロナ感染後の症状で「ビビりました」 回復傾向に安堵の声も

今月13日に新型コロナ感染を報告した最上もが。隔離期間を終えファンから「お帰りなさい」の声が届いた。

2022/11/24 17:45

最上もが

タレント・最上もがが24日、自身のAmeba公式ブログを更新。新型コロナウイルス感染後の経過を伝えた。



 

■今月13日に感染報告

今月13日、最上は公式サイトにて新型コロナウイルス感染を報告。

17日に更新されたブログでは、「私は11日の夜から発熱してますが まだ起き上がるのも結構しんどいのと熱も続いてまして… 完全隔離で誰とも会わず過ごしてます」と、療養中の様子をつづっている。


関連記事:最上もが、子育てで感じる「恐ろしさ」とは… 「すごくよくわかる」共感の声

 

■「さすがにビビりました」

きょう24日にもブログを更新し、「隔離期間も終えて お家に帰りました!」と報告。

17日からブログ記事を投稿していなかったが、「なかなか体調が良くならず & 陽性だったけどめちゃくちゃに元気な人の相手をするのが死ぬほど大変で…笑 更新ができずにいました」と、不調が続いたことや、娘の“こも氏”の世話が理由だったと説明した。

新型コロナ感染後の容態については、「6日間の高熱のあとは微熱が続いてましたが途中副鼻腔炎になって嗅覚もなくなり 鼻水と痰が真っ赤なときはさすがにビビりました」と、衝撃を受けたとつづっている。


■娘の姿に「元気でよかった~」

「頭痛と倦怠感がなくなってきたのも今日からで」という最上は、出演予定だった慶應義塾大学の『三田祭』などを欠席したことに、「楽しみにしてくださってたみなさま、そして関係者のみなさま、本当にごめんなさい」と、改めて謝罪。

隔離生活で娘と離れていたことには、「私も早く会いたかったですが めちゃくちゃにしんどかったです」と心境を明かし、「でもこも氏は元気でよかった〜」と娘の様子に胸をなでおろした。

体調が回復し始めた最上は、「またぼちぼち更新していきますので よろしくです」と結んでいる。


■安堵やいたわりの声

最上の投稿を見たファンからは、「元気になって良かったぁ!」「少しでも回復されたみたいでちょっと安心しました」「お帰りなさい、良かった」など、安堵の声が上がったほか、「でも無理なさらずね…!!!」「待ってましたー!! でもでも無理しないでください」といったいたわりの声が寄せられている。

・合わせて読みたい→最上もが、娘の夜泣きで疲労困憊「なかなかにしんどい」 ファンから共感も

(文/Sirabee 編集部・栗原コウジ

耳にやさしいサージカルマスク【Amazonでチェック】

頭痛最上もが新型コロナウイルス倦怠感副鼻腔炎Ameba公式ブログ隔離期間
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング