石原良純、2万円分のマツタケが入っているはずの箱の中身に仰天 「開けたら…」

ロケ先で知り合った男性からマツタケを購入した石原良純。約束通り、大きな箱が届いたが…。

2022/11/26 05:45

石原良純
(写真提供:JP News)

25日放送『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)で、俳優・タレントの石原良純がロケ先で購入する流れとなったマツタケについて言及し、長嶋一茂らを驚かせた。



 

■秋の味覚・マツタケ

秋になると食べたくなるモノの話題で、良純は秋の味覚・マツタケに触れ、長野県のロケ先で大量に食べたと告白。そこから、長野と同じくマツタケが有名な福島県でのロケでの出来事を振り返っていく。

山中にあるドライブインで、「ウチはマツタケたくさん採れるんだよ」という中年男性に出会った良純。シーズンではなかったのもあり、その男性の店では1本だけしかマツタケは販売されていなかったが、男性は「食べな、お金なんかいらないから」と良純にマツタケを譲ろうとしたという。


関連記事:石原良純&長嶋一茂が“この夏オススメの旅行先”を提案 「間違いないぞ」

 

■2万円を支払う

男性は「このマツタケはフライに」と勧めてきたが、焼いて食べたかった良純は反論しそこで押し問答が続く。結果的に男性と仲を深めて「それ以来の付き合いになった」と明かされる。

そういった経緯で、良純はその場で男性に2万円を渡し「シーズンに入ったらマツタケを送ってほしい」と頼むと、男性は「2万円だったら食いきれないほど送ってやるよ」と約束。

その約束通り、後日、良純のもとに大きな箱が送られてきたが「開けたらマイタケなの」とマツタケではなくマイタケが大量に送られてきたと嘆き、一茂らを笑わせた。


■翌年も注文したが…

マイタケの下にはマツタケもあり、同封されていた手紙には「天然のマイタケです。スゴくおいしいです」と綴られていたが、良純は「違うんだよ、おじさん」と苦笑する。

それでも、翌年も男性に連絡を取り、マツタケを送ってもらうよう料金を支払った良純。しかし今度の箱には「知らないキノコ(と少量のマツタケ)が入っていた」と明かし、手紙に「こっちでは1番珍重されるおいしいキノコです」と書かれていたと悲しげに語った。


■今年も発注済み

2度にわたり期待を裏切られた良純だが、今年もすでに「発注済み」だと告白。高嶋ちさ子は「懲りないね」と笑った。

視聴者からは「マツタケ話面白い!」「天然のマイタケだったら松茸よりも高い可能性…」といった意見が寄せられている。

・合わせて読みたい→長嶋一茂、週刊誌に“マズイ写真”撮られ再撮を提案 相手の女性とはその後…

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

テレビ高嶋ちさ子石原良純長嶋一茂マイタケマツタケザワつく!金曜日
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング