クロアチアに敗れた日本代表 「長友佑都選手が放った言葉」に称賛相次ぐ

サッカーW杯でクロアチア代表に惜しくも破れた日本代表。試合後、長友佑都選手が語った思いに反響が相次いでいる。

2022/12/06 14:40

サッカー日本代表

2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会、サッカー日本代表は5日にクロアチア代表と対戦。延長戦を経てPK戦に突入したものの、惜しくも破れてしまった。ネット上では、DF長友佑都選手が試合後に語った言葉が反響を呼んでいる。



 

■「PKを蹴った選手たちを称えてほしい」

長友選手は「まあ…なかなか言葉が出てこないですけど、とにかく一生懸命に最後まで戦った後輩たちと、勇気を持ってPKを蹴った選手たちを称えてほしいなと思います。この悔しさを必ず彼らがこの先の日本サッカーに活かしてくれると思いますし、必ず次に繋げてくれると思います」とコメント。

試合を振り返って「日本人の魂、戦う魂というものは見せられたと思うし、負けてしまって残念ですけど、日本サッカーは確実に成長しているなと、僕は感じています」とも語る。


関連記事:長友佑都選手、中村俊輔氏&松木玖生選手と記念撮影 FKの話理解できず…

 

■Jリーグの応援を呼びかけ

続けて「Jリーグでプレーしている選手たちもいますし、皆ここにいる選手たちは全員Jリーグで育って、海外でプレーしている選手たちです」と話すと、「これから日本サッカーの発展のためにも、Jリーグをもっと盛り上げていかなければいけないなと思うので、皆さんのお住いの地域にJリーグのチームがあると思うので、選手たちはこの勝利のために、1プレーのために努力しているので、ぜひ応援してもらいたいなと思います」とサポーターたちに呼びかけた。


■長友選手の言葉に「感動」の声

グループリーグでの長友選手の「ブラボー!」の連呼はSNSでも大きな話題になり、一部では「流行語は『ブラボー!』だったんじゃないか」との声が上がるほど注目されたサッカーW杯。「SNSでの盛り上がり」の面で長友選手の功績は計り知れないだろう。Sirabee編集部の調査でも、日本代表選手の中で圧倒的知名度を誇っている。

その長友選手のJリーグを応援してほしいという発言に、ネット上では「長友ありがとう」「この場で言える長友選手に感動」「長友のJリーグへの想いは感動する」と称賛する声が相次いでいる。

・合わせて読みたい→ジョイマン高木、日本代表の勝利で異例のツイート 韻を踏まずに長文で…

(文/Sirabee 編集部・二宮 新一

長友佑都 メンタルモンスターになる。【Amazonでチェック】

長友佑都Jリーグサッカー日本代表サッカーW杯AbemaFIFAワールドカップ2022カタール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング