冬休み最後の旅行 「箱根小涌園ユネッサン」が最高すぎた

年末年始でお疲れの体でも癒しながら遊べる「箱根小涌園ユネッサン」が最高だった。

2023/01/07 05:30

もうすぐ小学校や中学校の冬休みも終わる地域が多く、成人の日を含めた3連休が最後の連休になる家庭は少なくない。

連休になるたびに「パパどこか連れて行ってよー!」と子供にせがまれると断れないものだが、年末年始の疲労もあり、あまり遠出もしたくないし、疲れるような遊びもしたくないという悩みも出てくる。


画像をもっと見る

 

■箱根小涌園ユネッサン

そんな悩めるパパにお勧めなのが、電車で新宿から110分、車で厚木から60分で行ける温泉リゾート「箱根小涌園ユネッサン」である。

アクセスが良いだけでなく、9日まではイベント割を使うと通常は大人3,000円のパスポートが2,400円で購入可能になり非常にリーズナブル。

地中海をモチーフにした全天候型の大型スパ「神々のエーゲ海」は非常に広く100センチまでの浮輪も利用可能なので、温水プールとしても利用できる。

お湯の温度も丁度良く、子供が遊んでいるのを見ながら親はゆったりお風呂に漬かれるので、移動の疲れも癒されるはずだ。


関連記事:旅行に対する考えが変わる…山梨にできた「究極のグランピング施設」が最高すぎる

 

■迫力バツグンのウォータースライダーも

また、屋外エリアでは迫力バツグンのウォータースライダー「ロデオマウンテン」が。冬にウォータースライダーなんて寒くてムリ! と思う人もいるかもしれないが、珍しいことに温泉のスライダーなので滑っているうちに温かくなれる予想外の体験ができるぞ。

また、行くまでにちょっとだけ寒いかもしれないが、少し離れたエリアには全長40mの「超絶景 展望露天風呂」もある。箱根の山々を見渡しながら入る風呂は最高だ。


■人気アニメとのコラボも開催

また、ユネッサンでは定期的に人気アニメとのコラボを行っており、9日までは『宇崎ちゃんは遊びたい!ω』、14日から4月9日までは『転生したらスライムだった件』とコラボ。限定メニューやコラボ風呂が楽しめるので、アニメ好きも満足できること間違いナシである。

コラボ期間中以外もユニークな「ワイン風呂」や「コーヒー風呂」、「緑茶風呂」などがあり、それぞれ香りを楽しみながら入浴ができる。


■見逃せない施設がいっぱい

今回ご紹介した場所以外にも、ユネッサンには小さい子供が遊べる「ボザッピィのジャングルジム」など、見逃せない施設がいっぱい。子供も体が冷えたら入浴しながらずっと遊んでいたので、とくに小学生以下の子供がいるファミリーは満足できるだろう。

また、ユネッサンは高級ホテルやレストランも運営する藤田観光が母体なので、じつはレストランの料理もかなり美味しいらしい。

時間がある人は朝からお風呂に入りつつグルメも楽しむとさらに充実した時間が過ごせるかも。冬休み最後は、疲れた体を癒しながら遊べるユネッサンに行ってみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→この値段は安すぎ… 長野県「佐久市子ども未来館」が遊んで学べて最高すぎた

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

まっぷる 箱根'23 【Amazon】

箱根神奈川県冬休みユネッサン転生したらスライムだった件箱根小涌園ユネッサン宇崎ちゃんは遊びたい
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング