一見普通のボールペン、その正体に目を疑う… イカれた性能が「最高すぎる」と話題

広島県で販売している3色ボールペン。完全に常軌を逸した「驚きの色選定」に、多数のツッコミが寄せられている。

2023/12/09 04:45

3色ボールペンといえば、メジャーな文房具のひとつ。恐らく大多数の人が赤・青・黒の3色を連想したのではないだろうか。

ところで以前X(旧・ツイッター)上では、広島県で販売されている「予想外な3色ボールペン」が話題となっていたのだ。

【関連記事】日本一意味不明な標識、その正体が予想外すぎる… 地元民も「知らなかった」と驚き


画像をもっと見る

 

■このボールペン、配色がヤバすぎる…

今回注目したいのは、食品科学の研究者・じゃぐさんが投稿した1件のポスト。

こちらの投稿には「広島には3色ボールペン(赤・赤・赤)という、3色とは何かを考えさせられながらも、とりあえず長持ちする狂気の商品があります」と、一読しただけではサッパリ意味が分からない1文が綴られている。そこで、投稿に添えられたボールペンの画像をよく見ると…。

広島カープグッズ

そこには、確かに「3色ボールペン(赤)(赤)(赤)」という名を冠した、明らかに常軌を逸した真っ赤なボールペンが確認できたのだ。


関連記事:『ラヴィット』川島明、第3子出産のギャル曽根に掛けた“言葉”に称賛の嵐 「素敵すぎた」「最高の職場」

 

■「ストロングすぎる」とツッコミ

「3色ボールペン」という概念を完膚無きまでにぶち壊したボールペンは、X上で瞬く間に話題に。

前出のポストは投稿から数日で1万件近くものリポストを叩き出し、他のXユーザーからは「3色ボールペンの長所と短所を、両方潰していくストロングスタイル」「これは…狂ってやがる」「流石は広島だ」などなど、驚きの声が多数寄せられていたのだった。

じつはポスト投稿主・じゃぐさんは、生まれも育ちも広島という、生粋の広島県民。X上で3色ボールペンが話題になっているのを受け、広島東洋カープが以前販売していた3色ボールペンを思い出して投稿したところ、思わぬバズりを経験したのだ。

なお、同ボールペンを初めて見た際には「広島人の広島愛はここに極まったな」としみじみ感じていたそうで、微笑ましさと狂気を感じさせるエピソードではないだろうか。

広島カープグッズ

そこで今回は、クセが強すぎるボールペン誕生の背景をめぐり「株式会社広島東洋カープ」に取材を敢行することに。その結果、想像を遥かに上回る「ぶっ飛び具合」が明らかになったのだ…。

まずは基本グッズから【Amazon】

次ページ
■広島カープ、完全にノリノリである
X野球ツイッター広島カープ広島東洋カープ話題広島県ボールペン3色ボールペン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング