しらべぇ

女子に聞いた「ラブホテルで男性をカッコいいと思う瞬間」ベスト5

男女

14361432289q3uw

男子と女子の夜の社交場といえば、ラブホテル。大人なら1回は行ったことがあると思うが、じつはホテルの中でも女子は男子をカッコいいと思うシーンがあるらしい。

既にそういう仲ならカッコつける必要はないと思うのが記者のようなテキトー男子だが、そういったときこそカッコつけなければならないと、ある女性は語る。

今回はその女性に聞いた、なかなか興味深い「ラブホテルで男性をカッコいいと思う瞬間」ベスト5をお伝えしよう。ランキングは以下のとおりだ。

 

■5位:ホテルで放送されている成人向けテレビをDVDに録画する

 

「ビジネスホテルだと1000円でカード買って観なきゃいけない有料チャンネルあるじゃないですか? 映画とかも観れるけど男性はムフフな番組しか観ないって有名なやつ。ラブホテルでも同じようにあると思うんですけど、それにDVDレコーダーを持ってきてそれを録画する男性は、カッコいいなぁって思っちゃいます。

 

なぜかというと、私がいないときは録画した番組で燃えたぎるリビドーを発散してくれていることが分かり、浮気の心配が無いと安心できるからです。また、別でビデオなどを買ったりレンタルするお金も浮くので、倹約家としてもステキですよね」

 

 

■4位:エアシューターで会計するときにチップを入れる

 

「ラブホテルって、もともとはアメリカのモーテルが発祥という説もあります。性質上あまりフロントや清掃の人と顔を合わせることがない宿泊施設ですけど、ちゃんとエアシューターに『チップです。みなさんで美味しいものでも食べてください』とかメモを書いて、1,000円ぐらいポンッと入れるとセレブな感じがしてカッコいですよね。

 

また、発祥であるアメリカをリスペクトするのを忘れない誠実な心もときめくポイント。この人とならアメリカに移住して毎日ステーキ生活でもステキかな。って思っちゃいます」

 

 

■3位:飾ってある絵の裏にお札が貼っていないかチェック

 

「ラブホテルってよく幽霊が出るとか話題になるじゃないですか。なんか男女のもつれで女子が男を殺っちゃってそれから出るようになったとか、よくある話ですよね。それがきっかけで、部屋に飾った絵の裏にお札を貼るなんて、定番です。

 

そんな部屋はなるべく泊まりたくないですが、お札チェックを彼氏がして当たってしまったらもう仕方ありません。『成仏セイッ! 昇天セイッ!』と二人で盛り上がって、除霊ナイトを楽しむことができれば、二人なら幽霊にも勝てると絆が深まります」

 

 

■2位:部屋に入った直後に精をつけるためうな重を注文

 

「部屋に入った直後からがっつかれるのはあまりムードが無くてよろしくないですが、いきなり寝られたりカラオケされるのもゲンナリするもの。そこで大人の男は近所のうなぎ屋をタウンページで探して、速攻で出前を取るんです。

 

『一番いいのを頼む!』と大将に言ってセレブぶりを見せつけ、さらにうな重をモリモリ二人で食べて精をつける。まさに心は出陣前の侍大将と家臣のようなイメージに。ラブホでうなぎを頼む人はどこまでも付いて行きたくなる、そんな男性だと思います」

 

 

■1位:ホテルの入り口にあるビラビラで居酒屋ののれんをくぐるように「今日やってる?」と聞きながら通過する

 

「田舎のホテルの入り口によくある、ゴムかビニールでできたビラビラあるじゃないですか。あれは外から入った人を見られなくするためのものですが、それでも入るときは誰かに見られていないかドキドキしちゃうもの。

 

そこで男性が、あたかも行きつけの飲み屋に入るときのように『今日やってる?』とビラビラをのれんのように持ち上げて入れば、見た人も『あ、居酒屋デートかな?』とマイルドな気持ちになること間違いなしですよね。

 

モテる要素はいろいろありますが、やっぱり最終的にはこういった“細かい気配り”に惚れてしまうもの。いつも一緒にいて安心できる男性こそが、もっとも女性にモテるんじゃないでしょうか」

 

 

効果があるかどうかは試してみないと分からないが、女子とデートをするときは、ぜひ気を付けてみてほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu