クルム伊達公子が離婚!監修したパン屋「フラウクルム」はどうなる?

グルメ

2016/09/27 18:00

画像はクルム伊達公子オフィシャルブログのスクリーンショット
画像はクルム伊達公子オフィシャルブログのスクリーンショット

9月27日0時ぴったり、クルム伊達公子が自身のブログでドイツ人レーシングドライバーの夫、ミハエル・クルムとの離婚を発表。

驚きの声とともに、「あのお店の名前どうするの?」と話題になっている。


画像をもっと見る

 

■8月4日にオープンしたばかり…

それが、8月4日恵比寿にオープンした焼きたてのドイツパンとコーヒーのお店「フラウクルム」

sirabee20160927frau2

FRAUとはドイツ語で「〜さん(Ms.)」を意味する。つまり、「FRAU KRUMM」=クルムさんなのだ。

離婚してクルムさんではなくなった今、オープンから2ヶ月で違和感のある名前になってしまった。


関連記事:バレたら即離婚?パートナーに長年秘密にしていること3選

 

■「名前は変えません」

sirabee20160927frau1

そこでしらべぇ取材班はさっそく店舗に行き、「名前はどうするんですか?」と直接質問。

すると、

「店名は変わりませんよ」

とさらりと回答。今日だけでもかなり聞かれているのかもしれない。


■クルムコーヒーとプレッツェルが美味!

店内はパンのいい香りが充満。種類も豊富で目移りしてしまう…。せっかくなので店員さんにオススメを聞き、クルムブレンドコーヒーとプレッツェルを注文。

sirabee20160927frau3

ちょっと酸味のあるコーヒーと、噛めば噛むほど風味の広がるプレッツェルが合う! これは癖になりそうな味。

ほかにもドイツの伝統的なパンであるブロートやクロワッサン、発酵バターとジャムをはさんだものなど、どれも美味しそうで、思わず買い込みそうに。

店内には3席のみイートインスペースが用意してあり、その場でいただくことも可能だ。

ちなみに、今でも伊達公子は週1ペースでお店を訪れているそう。


ブログには「友達として会うこともあるでしょう」「必要に応じてお互いをサポートし合うことも続くでしょう」と書いており、円満離婚の様子。

彼女の名前は変わってしまうが、「フラウクルム」には末長く美味しいパンとコーヒーを提供し続けて欲しい。

・合わせて読みたい→バレたら即離婚? パートナーに長年秘密にしていること3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ