「制服の上にキャミ」でコンテスト入賞 19歳アイドル・小泉留菜の素顔とは

アイドルユニット『drop』メンバーの小泉留菜ちゃんに、『CHEERZ』制服コンテストの入賞インタビュー。


 

■じつは「制服」でなく「衣装」だった

小泉留菜

今回は制服コンテストで選ばれたわけだが、受賞のポイントは「制服の上にキャミをつけたような不思議なファッション」。この服を選んだ理由を聞いてみたところ…

「これ、じつは制服っぽい『衣装』なんです。たまたまコンテストの期間中に渡されたんですけど、メンバーの中でも私のがいちばん『制服の上にキャミつけてるみたい』だな、と。


これ着て踊ってると肩ひもが落ちやすくて、『演出してるの?』って言われます」


ちなみに、ブラウスの上のキャミソールを脱いでもらうと、もっと制服チックに変身した。

小泉留菜


関連記事:「本物の制服」でコンテスト入賞 現役女子大生アイドル・椎名音心は恋愛よりも…

 

■「笑顔」と「元気」がチャームポイント

小泉留菜

アイドルとして「得意なこと」を聞いてみると…

「私、歌があんまり得意じゃなくて…ちゃんと練習してるんですけど、自分で『こう歌いたい』とイメージしている通りに歌えないのが悔しいです。


ダンスも右手首がちょっと曲がりにくくて、振付師さんが、あまり細かい手の動きがない振り付けをしてくれてます。アイドルとして自信があるのは…笑顔と元気、かな」


アイドルになって嬉しいのは、「ありがとう!」と言われること。500倍以上のオーディションを受けて、昨年4月に今のグループに所属したが、ファンに「dropを選んでくれてありがとう!」と言われて感激した、と微笑む。

次ページ
■高校卒業後は芸能ひとすじ