しらべぇ

茨城県・大洗の魚料理店『かじま』 カニコロッケの「カニの量」が異常なレベル

茨城県・大洗の魚料理店『かじま』で提供されるカニコロッケがスゴい…

グルメ

カニコロッケといえば、一般的にはホワイトソースにカニの身がはいった『カニクリームコロッケ』のことを指すことが多い。

だが、茨城県大洗町の魚料理店『かじま』のカニコロッケは、カニクリームコロッケだと思って注文すると、いい意味で衝撃を受ける料理になっている。

 

■衝撃のカニコロッケ

かじまはカニコロッケ以外にも新鮮な魚介類や海鮮丼が自慢の店で、大洗魚市場の横にあるためアクセスも良好。

380円のカニコロッケは、一見普通のコロッケなのだが…

割るとカニの香りがブワーッと漂ってくるぐらい、ぎっしりとカニが詰まっている。

ホワイトソースは入っておらず、ポテトとカニのみなのだが、あきらかにカニの量が圧倒的に多い。380円というコロッケにしてはお高い値段も納得である。

気になるお味は、そのままでもカニの味がしっかりしているため、非常にウマい! コレだけ食べに大洗へ行ってもいいレベルだ。

 

■全体のクオリティが高い店

そのほかにも大えびがのった天丼などもリーズナブルな価格でいただけるので、全体的に料理のクオリティが高い。

それもそのはず、この店はカニの加工工場や魚介類を使った惣菜店を持つ会社が経営しているので、どれもハズレのない味に仕上がっているようだ。

大洗は水族館や魚市場もあり、茨城県の中でも海を楽しむにはもってこいの地域。今週末は大洗で、海鮮を楽しんでみては?

・合わせて読みたい→納豆すくい放題がアツすぎる 茨城県水戸市『みまつホテル』の朝食が最高

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集