「ここで歌うの?」 渡辺美奈代、息子・矢島愛弥のサプライズ登場にガチびっくり

モノマネ芸人・みかんは、得意の西川史子のモノマネを披露。

エンタメ

2018/01/22 11:30

渡辺美奈代

14日、タレント・渡辺美奈代(48)やものまね芸人・みかん(33)、シークレットゲストとして矢島愛弥(20)が、都内で開催された新製品ベル スフリール発表会に登壇。

愛弥の登場は、母・美奈代にとってもサプライズだった。


 

■突然の息子登場に驚きを隠せない美奈代

渡辺美奈代

同じ屋根の下で暮らす親子である美奈代と愛弥。愛弥は、朝に出かける時もライブの衣装を用意して美奈代にイベントに出かけると嘘をついたのだという。

美奈代は驚きのあまり、「あれ、息子だよね。今日、ここで歌うの?」と愛弥に質問して、会場の笑いを誘った。親子二人で歌の共演はしたことがあるが、美容のイベントで共演をするのは初めて。


 

■母・美奈代の愛弥いじりが止まらない

渡辺美奈代

愛弥は「正直、同級生から羨ましいと言われることもある。いつまでも笑顔を絶やさず、アイドルのままでいてほしい」と母をべた褒め。

一方、母はスーツ姿の息子を眺めて、「大学の入学式以来にスーツを見ました。七五三みたい」とやや厳しめの評価。照れ隠しなのかもしれない。

渡辺美奈代

辛辣な物言いであったが、美奈代はずっとニコニコ。

「私の後を追って、アイドル路線で来るのかなと思ったら、最近の息子はチェケラッチョーなんですよね」と、ちょくちょく息子いじりを披露。親子仲は良さそうだ。


■モノマネ芸人・みかんは西川史子に扮して大暴れ

みかんの今イベントのモノマネは、西川史子。こだわりの角度があるらしく、「この角度から撮ってください。一番似ています。一枚だけでも撮って帰ってください」と、会場にアピール。

今日のテーマは、「情緒不安定な西川史子」と泣き真似をしたり、ダブルで指差してみたりと、色んなポーズをしてみせた。

「最近、西川史子先生本人は痩せちゃって。私も痩せないといけないかも」と困り顔。

似てないモノマネは芸として成立しない。モノマネする相手の見た目の変化に目ざとくなり、自分を相手に寄せていく作業はハード。モノマネメイクは、一般的なメイクより濃い目でお肌にもよくない。

意外とモノマネ芸には、美容と健康のケアのスキルが求められるようだ。

渡辺美奈代

・合わせて読みたい→スパガのライブに松本伊代が登場 アイドルの恋愛について聞かれ…

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

この記事の画像(17枚)

あなたにオススメ