二郎マニアも納得の量! キンレイの新作『冷凍豚骨醤油ラーメン』が激ウマ

二郎マニアも納得のボリューム! キンレイの新作冷凍ラーメンを紹介

グルメ

2018/01/26 10:00

ラーメン二郎などのデカ盛りラーメンをこよなく愛する男子は、きっとこう思ったことが一度はあるはず。「冷凍ラーメンって量が少ないよな…」と。

そんな男子の悩みを解決してくれそうな商品『1/2日分の野菜がとれる豚骨醤油ラーメン』を、冷凍食品メーカーのキンレイが開発した。


画像をもっと見る

 

■キンレイ独自の製法で店により近い味を

この商品は、いま高騰している白菜やキャベツなどの葉物野菜をはじめとした野菜が、半日分たっぷり入っている。

さらにキンレイ独自の製法により、鍋にそのまま入れると下の冷凍スープが溶けだすので、濃縮スープを使った冷凍ラーメンよりも店に近い美味しさを楽しめるのだ。


関連記事:『ラーメン二郎』東京23区の店を食べ歩き 最も激ウマな店舗は…

 

■おススメはもやしを入れて食べる方法

そのまま食べても十分なボリュームだが、しらべぇ取材班のおススメはもやしを1パック買って、一緒に鍋に入れて温める作り方。

こうすることで完成したときにちょうどモヤシが蒸されシャキシャキの食感になり、二郎に負けないボリュームのラーメンが完成するのだ。

また、二郎っぽさをさらにプラスしたい場合は味の素と醤油を適当に入れるといいだろう。


■二郎マニアも納得のボリューム

完成したのがこちら。上ににんにくおろしをお好みでのせれば、二郎マニアも納得のパンチとボリュームのラーメンが完成だ。

麺は二郎のように太麺ではないが、二郎っぽいスープに細麺も合うことがわかるツルっとした美味しさ。

肉が入っていないため、ブタを欲する人はチャーシューを別で買ったり、自分で作って入れるのがおすすめ。

とくにスープの美味しさは特筆すべきの『1/2日分の野菜がとれる豚骨醤油ラーメン』ラーメンマニアはぜひ一度買ってみよう。

・合わせて読みたい→ラーメンファンに「豚の呼吸」が大流行 豚柱を名乗る店主も登場

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(8枚)