「かわいすぎるビールの売り子」ほのかが注ぐのはカフェオレ? 人気の秘密は「気配り」に

ミス・カフェオーレ隊が全国のイベントに登場するらしい。

ほのか

「かわいすぎるビールの売り子」として注目を集め、グラビアアイドル・タレントとして活躍中のほのか。これまでもしらべぇに何度も登場しているが、今回は一風変わった衣装で編集部に遊びに来てくれたぞ。


 

■ビールじゃなくてカフェオレを注ぐ?

ほのか

ほのかは、今年6月から8月にかけて全国のイベントスペースやショッピングセンターなどで行われる「ミス・カフェオーレ隊」の隊長に就任。

ミス・カフェオーレ隊は、ビールサーバーならぬカフェオーレサーバーを背負って、買い物中のお客さんたちにキンキンに冷えた甘いカフェオレを提供するという。


関連記事:イモト『イッテQ』スタッフの「恋愛事情」を暴露し批判殺到 「鬼!」との声も

 

■子供の頃から大好きだった

ほのか

1979年に誕生したロングセラーであるグリコ・カフェオーレ。現在22歳のほのかが子供の頃から、母親がよく買ってくれたという。

ほのか:母が好きだったので、うちではよく飲んでいました。そんな馴染み深い商品のキャラクターに選んでいただいて、すごくびっくりです。マネージャーからお話を聞いたときも、「まさか!?」って思ったくらい。


今回のキャンペーンは、とくに忙しいママや子供たちに甘い癒やしを届けることを意識したもの。今のお母さんたちの忙しさは、

ほのか:10歳離れた姉に子供が2人いるのですが、泊まりに行ったときにオムツを替えたり夜泣きをしたら起きてあやしたり、すごく大変そうなのを見てきました。「母親ってすごいな」と実感しましたね。


ちなみに、姉も子供の頃からカフェオーレ党だそうだ。

次ページ
■キンキンに冷やすのがおいしい

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ