坂上忍、吉澤ひとみ容疑者に気遣い 歯切れ悪い司会ぶりに「公開処刑」と非難も

飲酒ひき逃げで逮捕された吉澤ひとみ容疑者について、坂上忍がコメント。過去の飲酒運転騒動に対する声が相次いだ。

坂上忍

しらべぇ既報のとおり、飲酒ひき逃げで逮捕された吉澤ひとみ容疑者について、7日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で坂上忍がコメント。

過去に飲酒運転を起こしていた坂上に、「何様のつもり」「どの口が言っている」などと批判の声が相次いでいる。

 

■終始落ち着いた司会ぶり

報道を受け、驚いたという坂上。酒気帯び運転にひき逃げというショッキングな内容に、「パニックになっちゃったのかなって」「容疑者って言わないといけないのか…」と気遣いながらもコメントした。

坂上といえば、ゲストやコメンテーターの話を遮って熱く持論を語ることがたびたびある。しかし、吉澤容疑者の話題についてはあまり語ろうとせず、主演者たちに話を振る司会ぶりを見せた。

また、吉澤容疑者の今後の処分について、東国原英夫が契約解除になるのではないかと推測すると、坂上はため息をついて「まあ今の時代は本当にね。もう昔とは全然変わってしまいましたから」と語った。

 

■「歯切れが悪い」「扱いが短い」

声を荒げることなく、終始落ち着いたテンションで司会を進行した坂上。吉澤容疑者に対する怒りのコメントを期待していた視聴者にとっては「拍子抜け」ともいえるだろう。

ネット上では「軽く流したな」「歯切れが悪い」といった声が相次いだ。

次ページ
■過去の飲酒運転受け「コメントする資格ない」

あなたにオススメ