「タッキー&翼」解散でファンに激震 「次はあなたの番かも…」と恐怖の囁きも

ジャニーズ事務所の転換期にファンは戸惑いを隠せない。

ジャニーズ事務所
(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、ジャニーズの人気デュオ「タッキー&翼」の解散が発表された。SMAPの解散から始まったジャニーズの変化に、インターネット上では様々な声があがっている。

 

■ジャニーズにとって激動の2018年

ジャニーズと言えば、18年4月に、関ジャニ∞の渋谷すばる(36)が海外を拠点に活動するためグループを脱退。同年12月31日付で、事務所を退所すると発表した。

また、TOKIOの山口達也(46)は女子高生に対して強制わいせつを行った容疑で書類送検されていたことが発覚。5月にグループからの脱退およびジャニーズ事務所との契約が解除されていた。

ほかにも熱愛、未成年飲酒、大病…、そして今回のタッキー&翼の解散と、18年は平成の時代に活躍したジャニーズのグループにとって激動の年となっている。

 

■ジャニーズの転換期に「寂しい」の声

タッキー&翼の解散発表を受け、ツイッターでは「ジャニーズが今年、波乱すぎる」「ただただ寂しい」などの声があがっている。

「平成最後のジャニーズ。TOKIO、関ジャニ∞、NEWS、Hey! Say! JUMP、タッキー&翼…波乱すぎるだろ…。嵐さんの20周年コンサートでいい締めくくりになればいいなぁ」

 

「もうただひたすら寂しい。SMAPが解散し、TOKIOから達也が抜け、関ジャニ∞からすばるが抜け、タッキー&翼が解散…。なんも言うことないよ。本当にただすごく寂しくて悲しい」

 

「タッキー&翼も引退かあ…。SMAPがなくなり、TOKIOの人数が減りまたグループが減る。平成に生まれ、平成がなくなる時期に消えていくか」

 

「SMAP解散、TOKIOの山口離脱、タッキー引退。平成最後に大激震だな」

 

■ジャニーズファンへの恐怖の囁き

また、ジャニーズ所属タレントの退所やグループ解散に対し、「次はあなたの好きな人かもしれない」とジャニーズファンへの恐怖の囁きも見られた。

「次は誰ですか? ジャニーズのお偉いさん。次はあなたの好きな人かもしれませんよ…」

 

「ジャニーズ色々ありすぎて怖いんだけど…。次なにが起こるかわからん。次はもしかしたて自分が好きなグループなんかもあるかもしれない」

 

「次はタッキーかぁ…。ジャニーズは今年、何人辞めたんだろう…。やっぱりSMAPが解散してから色々変わったんだろうな」

 

「ジャニーズ次から次へと解散していくじゃん…」

 

ジャニーズ事務所が転換期を迎えているとも捉えられる、タッキー&翼の解散と滝沢のプロデューサーへの転身。ファンにとっては寂しさの大きい出来事だが、トラブル続きの事務所を立て直してくれる存在として、滝沢に期待している人もいるようだった。

・合わせて読みたい→「タッキー&翼」解散、滝沢秀明の引退に「許せない」「かわいそう」の声が相次ぐワケ

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

あなたにオススメ