「いい夫婦の日」によりよい性生活を考える オトナ向けグッズ『iroha』が大丸梅田店に再び出店

8月に出店した際は計画を大きく超える人気ぶりだったが、今回の初速も好調とのこと。

iroha

「いい夫婦の日(11月22日)」を前にした11月21日から、12月25日のクリスマスまで、女性向けセルフプレジャーグッズのirohaが、大阪の老舗百貨店・大丸梅田店にポップアップストアを出店している。

今年8月に日本の百貨店史上初の挑戦的なプロジェクトとして2週間出店した同ストアは、目標の4倍の売上を達成。新聞や女性ファッション誌など、普段は性にまつわるテーマを扱うことが少ないメディアにも、数多く取り上げられた。


 

■カップルコーナーも設置

iroha

大丸梅田店の5F、ヤングレディスファッションのフロアに設置された店には、「iroha」と「For Couple」の2つののれんがかけられている。

iroha広報担当の工藤さんによれば、前回も男性客とカップルがそれぞれ1割ずつほど来店したが、今回は「いい夫婦の日」をまたぐこともあり、カップル向けコーナーを設置したという。

2つのコーナーの間ものれんで区切られており、女性客は男性の目を気にせずに商品に触れることができる。


関連記事:芸能人の「夫婦不仲説ゴシップ」を信じる? 既女とそれ以外の人がかけ離れた結果に

 

■彼女に誘われて来店

iroha

しらべぇ取材班が声をかけた20代カップルは、彼女に誘われて2人で来店したという。女性のほうは、8月の出店の際にも友達とともに来店。彼氏は、「もっと閉鎖的な空間かと思っていたら、明るく開放的で意外でした」と驚く。

積極的な彼女と、「彼女にいろいろ教えてほしい」と語る男性からは、性に向き合うカップルの新しい可能性が感じられた。

iroha

次ページ
■百貨店のあり方自体も変わる

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ