青森県出身者が語る! 「秋田県より青森県が優れている3つの理由」がスゴい

秋田のほうがいいところはないの?

地域

2018/12/01 20:00

東北の県の中でも、青森県と秋田県は永遠のライバルといえるぐらい、お互いの地域の良さを競い合っている。しかし、とある青森県出身の人物いわく、青森県は秋田県に対して、絶対に勝っている5つのことがあるのだという。

いったいその勝っている部分とは何なのだろうか? 聞いてみると詳しく記者に教えてくれた。


 

①果物が美味しい


「秋田県の特産品の果物って、あまりイメージが沸かないですが、青森県はりんご以外にもメロンやスイカなどの果物が美味しいことで知られています。


とくにすいかは『屏風山すいか』というブランドがあり、全国屈指の甘さなんです。値段もお高めですが、ぜひ一度食べてみてください」



関連記事:桐谷美玲のインスタ投稿にファン悲鳴 「タトゥー入れたの?」「ヤバい」

 

②土地にゆかりのある偉人や有名人が多い


「秋田県にゆかりのある偉人や有名人といえば、加藤鷹か佐々木希ぐらいですが、青森県は実業家の羽柴誠三秀吉氏や、吉幾三、ナンシー関や漫画『アイアムアヒーロー』で有名な花沢健吾さんなどがいます。


また、キリストがその生涯を終えたことで知られる『キリストの墓』も新郷村にありますし、青森県は芸能人だけでなく文化人、はてには神までゆかりがある地なので、それを見ても秋田県に勝っていると言っていいでしょう」


次ページ
③スタバの数もある地域の広さも勝っている

あなたにオススメ